不動産コラム

何のために投資をするのか・・・

何事もやって成功する人と失敗する人がいる。
どんなに潤沢な資金があっても
やることなすこと失敗続きの人も中にはいる。
ま、しかし、それだけ資金があるということは、
元々大金持ちの家に生まれたか、
それまでに大成功をしたことがあるということだろうか。
そういう人は余裕があるからとことん追求するようなリスクはとらないから、
ほどほどの損害で物事を収めることが多いのだともいえる。
そして長いスパンの中で、
そういう人はどこかでちゃんと帳尻を合わせて利益をとるものなのだ。
これまで不動産に投資して資産を増やしていく人は、
例外なく長いスパンで物事を判断してきた。
そうでない人は
何でも買っては売りの繰り返しで短期間の利益を求める場合もあるが、
これは個人投資ではなく商売だ。
家賃収入を得るための不動産投資というのは、
相談する相手を間違えさえしなければ
とてもリスクの小さい投資だと言える。
バブルの天井で購入でもしない限り
余程のことがない限り売却価格が半額以下になってしまうこともないし、
それまでに入った家賃を考えれば売値はかなり下げることもできる。
イザとなれば処分しやすいのが不動産だ。
しかし、これは
「物件の選択を誤らなければ」
という但し書きがつく。
何しろ今の日本は空き家が増え続けているし、
賃貸物件の需要のある地域と
そうでない地域がはっきりしてきているからだ。
もし投資を始めるのなら
株ならば勉強のつもりでゼロになっても傷の少ない金額から始めればいいが、
不動産投資となれば金額が大きくなるからローンを組む可能性が出てくる。
株のようにダメならゼロでも投げ出せばいいということでは終わらないのだ。
不動産投資でも
若いころなら小さなワンルームから投資を始めることもできるが、
高齢になってからの投資にはこれでは果が行かない。
何のために投資をするのかがはっきりとしていないと意味がない。
毎月返済額より実入りが多くなければ老後の投資の意味などないのだ。
それでも家賃で返済が100%できて、
10年後・20年後には
孫にマンションを残せればいいということならいいだろうけれど、
そんな余裕があるのなら今更リスクをとってまで
こんな小さなワンルーム投資をすることもないだろう。
投資をするのなら老後には家賃が生活費や贅沢や遊びに回せるとか、
遺産として大きな収益物件が残せるというのが主流だろう。
何のために投資をするのか・・・目的が明確でないと
50代・60代になってからの投資は意味がない。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.