不動産コラム

何も持ってない人間は強い

昔から「何も持ってない人間は強い」と言われる。
何もなければ何も持ってはいかれない。
何も失うものもない。
そう言ってしまえば確かにそうだが、
無い者には無いなりの悩みも無いとは言えない。
数年ごとに発生するようになった日本の地震災害。
地震列島日本では不動産を所有していること自体のリスクも否定はできない。
それならば所有せずに賃貸がいいのでは?
地震や火災の被害を受けても次の物件を借りればいいだけのことだから・・・
確かにそう割り切ることもできるのだろうか。
賃貸派には数年おきに新築物件に引っ越す人もいるかもしれない。
考えてみればそれはそれで賢い住み替えかもしれない。
それでもやっぱり”自分で所有したい派”は減らないし、
”自由な賃貸がいい派”も大幅に増えるわけでもない。
結局はそれぞれの事情や好みで選択をすればいいのだろう。
所有派が賃貸派に変化することもあるしその逆もあって不思議はない。
先ずはローンを組める安定した仕事と、
毎月家賃を遅れずに払える安定した収入。
条件さえ揃えば住む家の選択肢は無限に拡がる。

・・・・・・・・
不動産業をやっていると昔からお金持ちだと見られることが多かった。
確かに高級車に乗っている人は多いし夜遊びでも同業者の羽振りは好かったものだ。
しかし現実には他の業種がそうであるように、
不動産業だって流行っているお店と閑古鳥のなくお店があり、
儲かっている不動産店とそうでない不動産店はハッキリとしている。
独立開業から3年以内で無くなってしまう場合は多いようだし、
5年・10年と繁盛を続けることはとても難しいことなのだ。
ましてや何代にもわたって繁盛を維持したり、
大きな資産を残している会社は本当に数えるほどしかないのが現実だろう。
そんな意識をもって周りを厳しい目で見渡してみると、
30年以上続く不動産会社の多くは、
会社かオーナー経営者が所有している店舗で営業をしているし、
駅前の一等地にビル等の収益物件を持ち、
永続的に安定収入を得る工夫をしているようだ。
それを持っているかいないかは大きな差になって見る人には見えているものだ。
しかし、不動産業をやっていても駅前の一等地に物件を購入することは容易ではない。
既に駅前に力のある一番店が存在していれば、
無理をしても自衛の為に物件を押さえるだろうし、
賃貸ならまだしも購入で競合する会社が物件を確保するのはとても難しい。
それだけ商売には立地が影響することを不動産業者なら誰もが知っているのだ。
しかし、立地の良さだけでは繁盛の維持はできなくなったのが今の時代だ。
駅前の一等地にある不動産店が廃業するのも決して珍しいことではない。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.