不動産コラム

匂いにまつわるエトセトラ

こんにちは

センチュリー21金子不動産 売買スタッフのオオニシです

不動産屋さんの営業マンとして、6歳男児のママとして、気づいたこと、考えていることなどを気ままに書いていますが、

不動産のこと、子育てのこと、ちょっとでも参考になったり、共感してもらえたりしたら嬉しいです(^^)

 

画像1

先日、代官山から渋谷まで散策してた際に感じたんですが・・・

香りの専門店、多くなったと思いませんか ?

渋谷ヒカリエの1階(地下鉄乗り継ぎ口とも連結していて人通りも多いので一番いい場所と思われる)にも、ジョー・マローンやディプティーク、ニールズヤードなど5店舗くらいは香りが売りの商品を扱うテナントが占めてました

日本も、古来は香を焚き、部屋や着物さらには大切な人に送る手紙にも、その香りを焚きしめるという風習があったようなのですが、貴族の嗜みといった感じで庶民にまでは浸透しなかったようで、近代になって外来の香水が入ってきたところから今の日本の香りの文化は始まっているのかも・・・
オーデコロン、パフュームなど身に付けるタイプから始まり、キャンドルやポプリなどインテリアとして視覚でも、嗅覚でも楽しめるタイプ、さらにはアロマセラピーといった、病気の予防や治療、リラクセーション、ストレス解消などの療法として、植物由来の香りを用いる・・・など、香りを身近に利用することが、ようやく日本でも浸透してきたように感じます。

たしかに、嗅覚って5感(視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚)の1つ
与える印象の大きな部分を占めているわけですから、あなどれません。

不動産の仕事に引き寄せて考えてみれば・・・
中古物件を案内する際、古い家独特の匂いがこもってたりすると、どんなに掃除されていて小綺麗になっていてもイメージが悪くなると思うので勿体ないな~と思うこと多々あります。
タバコの匂いに至っては、吸わない方にとっては一発でアウト!でしょう。

それこそ『印象がイノチ』の不動産物件、香りをうまく活用できると面白そうです♪
ただ、単純にルームフレグランスといっても好みは千差万別だし、与えるイメージが建物の持つ個性と、あまりにもチグハグでもセンスを疑われそう・・・意外と難しいかもしれませんね

余談ですが、ムスコ6歳は洋服、靴からバッグに至るまで、匂いで持ち主がわかるらしく、友達数人が遊びに来て忘れ物があった時など、『このハンカチ誰のだろ?』と聞くとクンクンして『●●ちゃんの』とピッタリ当てます
この才能はなにかに繋がるのでしょーか(^_^;)

 

 

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.