不動産コラム

商売に借金はつきものなのだ

昔から「雨の日に傘を貸さない」と言われたのが銀行などの金融機関だ。
しかし、いくら公共的な要素の高い金融機関であっても、
みすみす損をする商売はしないのが当たり前。
一般の人からお金を預かってそれを貸すのが商売だから当然のこと責任もある。
「雨の日に傘を貸さない」と金融機関を罵倒しても仕方のないことなのだ。
誰でも必要でお金を借りたいならば借りられる条件を揃えるのが当然のことだろう。
しかし、時代によっては景気対策と銘打って
政府の政策によって回収が殆ど見込めないような貸し付けもすることがある。
言うところの「ゾンビ企業」への無駄な融資だ。
借りても時間の問題でまた駄目になるのは見えている相手だ。
苦労して真面目に返済することを前提に借りる我々から見れば、
”借りたもの勝ち”のとんでもない政策でやりきれない思いをしたことがある。
そんな融資が今はあるかどうかは知らないが、
今回の景気対策で無駄な融資やバラマキが増えないことを願う。
事業上の借金と言えば、
まず頭に浮かぶのが月末の支払資金を工面するような今で言えば緊急融資。
以前は銀行や信用金庫から融資を受けられないような経営状態の零細企業や商店を
陰で支えていたのが街金融だった。
金利はバカ高いが即日融資でその日に資金繰りが間に合った。
そんな街金融も今は全く無くなった。
さて、今は月末の資金繰りに苦しむ零細企業や商店の経営者はどうしているんだろうか。
昔苦しい時期に街金融さえも利用せざるを得なかった経験のある私にとっては、
それのない時代にどうやっているのか他人事ながら気になることがある。
どんな商売でも開業からいきなり繁盛することは珍しい。
インターネット集客のおかげで独立開業しやすくなったと言われる不動産業でも、
食えるようになるまで3年は掛かると言われるし、
その3年の我慢が出来ずに廃業していくお店は以外に多い。
傍から見れば羨ましく思える景気のよさそうな不動産屋さんも実は火の車だったりする。
商売に借金はつきものなのだ。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.