不動産コラム

固定資産税納税通知書・固定資産税評価証明書

◆固定資産税納税通知書
不動産に掛かる固定資産税は、毎年1月1日に所有者に課税されるため、不動産売却時には税負担を買主と話し合い、日割りで清算するのが通常です。
そのために、売主に届いている納税通知書に記載の課税額を知る必要があるのです。
しかし、納税通知書が届くのは一般に4月頃で、年明けの早い段階で不動産売買が行われた場合、その年の課税額はわかりませんよね。
固定資産税は3年に1度見直しが行われますので、前年度の課税額をそのまま使用できる場合と、そうではない場合があります。
見直しの年に売買があった場合には、少し考えなくてはなりません。
一般的な方法としては、前年度の課税額で一旦清算するか、差額が出た場合については特約で定めたり、税額が確定してから清算するいずれかになります。

◆固定資産税評価証明書
固定資産税評価証明書は、登記の際に納める登録免許税を算出するために用意する必要があります。
固定資産税評価証明書を取得するためには、不動産所在地の市区町村役場に申請します。
申請に必要なものは、申請書と本人確認ができるものですが、申請書には地番や家屋番号を記載する欄があり、これは不動産の所在住所ではありませんので、必ず登記簿謄本などで確認してから申請に行きましょう。

固定資産税納税通知書は、通常は売買契約締結時に用意しておきます。
実際の清算は決済時ですが、固定資産税額を確認する目的があり、なおかつ特約などを定める場合もあるので、売買契約締結時までになります。
固定資産税評価証明書は、決済直後に登記を行う時点で必要になるので、決済前には準備しておく必要があります。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.