不動産コラム

太陽光発電で余った電気:平成25年度の売電価格

平成25年度の売電価格は、1kWhあたり38円という金額になりました。
38円の買取については、出力が10kW未満という制限がありますが、一般家庭用の太陽光発電が3kWから4kWであることを考えると、38円で売電することになります。
平成21年度・22年度が48円、23年度・24年度が42円なので、更に減額となった平成25年度は、少し損をしているような感じがするかもしれません。

しかし、導入が早ければ早いほど初期費用が掛かっているために、売電価格が下がってくるのは仕方がないとも言えます。
導入コストが少なくなったのに売電価格が同じままだと、高いお金を出して太陽光発電を導入した人に対して不公平な結果となるからです。

実は、売電価格というのは10年間は固定という制度になっています。
導入した年度の売電価格が10年間据え置かれるため、売電価格が高い早い時期に導入した人はそれだけお得という制度です。

同じように平成25年度に導入した人については、売電価格が下がったとしても10年間は同じ価格で売電できることが保証されています。
初期費用が安くなった今なら、売電価格が下がったことによる影響は少なく、10年という固定額保証で大半を回収できるはずです。

今後、初期費用については必ず下げ止まる時が来ますが、売電価格はどこまで下がるか不明です。
売電と買電も同じ単価になってしまう前に、なるべく早く太陽光発電を導入しておくというのは1つのポイントになるでしょう。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.