不動産コラム

太陽光発電を効率良く発電させためには

太陽光発電システムの中で、発電効率に大きく影響されるのは、電気を生みだす装置である太陽光パネルです。
光を受けて発電するという性質上、太陽光パネルへの光の集め方が、そのまま直接発電量にも繋がっていきます。

光をより多く長く受けるほど発電量は増えますから、最も影響を受けるのは日照時間と、太陽光パネルの方角・角度です。

日照時間については、日本列島が東西南北に長いので非常に地域差があり、1日単位でみるとそれほど違いがあるとは思えないでしょう。
しかし、年間換算では非常に差があり、気象庁の発表では最も日照時間が長い山梨県と短い秋田県では、実に600時間ほどの差があるのですから、発電効率に地域差は大きく影響します。
こういった地域差というのは、自然が相手でどのようにしても改善することはできず、太陽光パネルの設置位置で効率を高めていくしかありません。

方角については、南向きが最も良いのは誰でも理解でき、次いで、南東・南西が良く、東と西の順で、北向きが最も効率の悪い方角です。
太陽光パネルは屋根に取り付けるため、設置できる箇所が北向きだけということは十分に考えられますし、南側に大きな建物があり影になるようではいけません。
ですから、導入前に自分の家の屋根の方角を確認したうえで検討していく必要があります。

なお、太陽光パネルの角度については一般に30度が最も良いとされていますが、これは単に平均値であり、最適な角度は季節によって全く異なり地域差もあります。
それでも太陽光パネルの角度を毎月変えるという訳にはいかないため、30度を基本としケースバイケースで架台によって調節されています。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.