不動産コラム

島国日本に生まれ育った我々日本人特有の甘え

安保法案成立。
時代と世界情勢の変化があるのは確かなことで、
賛成・反対、
良い・悪いは様々な意見があっても、
日本も、降りかかる火の粉は
自分で振り払わなければならない時代に突入だと言うことだろうか。

・・・・・・・・
昔、私が若かった頃、
結構羽振りがよくいつでも懐が暖かかったものですから、
何回か知人に頼み込まれて大きなお金を貸したことがありました。
お金を貸すってのはとても難しいことで、
こちらがどんなに無理をして絞り出したお金でも、
最後は殆どの場合、
催促を逆恨みされて嫌な思いをするどころか返しても貰えずジ・エンド。
そんな経験を何度もしたものですから、
その後は知人に頼まれてもお金は貸さなくなりましたし、
仕方なく貸す場合でも仕事関連で必ず回収できる相手に限定しました。
しかし、自分にしか助けてあげられない時ってのはあるもので、
そんな時は返してもらうことなど考えず渡してしまうことにしています。
返すのを催促するのはとてもストレスがたまることですから、
上限を決めておいて貸してもすぐに忘れてしまうのが一番いいですね。
お金に限らず、貸したり借りたりの関係はとても難しいものです。
これは助けたり助けられたりの場合も似ていますね。
何もしないのが一番賢いのかもしれませんがそれは人それぞれです。
例え他人から見れば終わり方は褒められたものではなくとも、
自分の生き方に自分自身で納得がいっていればいいわけで、
損するのも嫌な思いをするのも
覚悟の上でも何かをしなければならないことはよくあるものです。
世の中には理想論や綺麗ごとだけ言って、
結局は何もしない・何もできない人は多いものです。
人と争うことを好まないと言えば聞こえはいいけれど、
結局は争うこともできない人間でしかない場合が多いようです。
そんな人は大概の場合、
他人の批判や批評が得意ワザのようです。
人間はみんな例外なく、
それぞれが違った考え方や人生観を持っていると思った方が無難です。
それぞれに違った親から生まれ、
違った環境で育って違った経験を積み上げながら今に至るわけですから、
それが当然の事なんだろうと思いますね。
相手も自分と同じ考え方をしていると無邪気に信じ込んでいると、
思わぬ失敗をして相手を恨むことになり兼ねません。
日本国内の日本人同士だってそうなんだから、
例え見かけは似ていても海を渡った外国人を相手に、
同じ考え方を期待するのは、
きっと島国日本に生まれ育った我々日本人特有の甘えなんだと
自覚していた方が無難そうですね。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.