不動産コラム

建築設計図書・工事記録書

◆建築設計図書
建築設計図書というのは、建物を立てるために必要な図面(設計図)と仕様書から構成されます。
通常は、新築時に設計事務所や施工会社から建築主に渡されるもので、建売住宅なら売主になる不動産会社が渡してくれるはずです。
もし渡されていない場合には、施工会社や不動産会社に連絡してもらうようにしましょう。
図面には非常に多くの種類があるので、大抵は綴じられてまとめれた状態で渡されます。

◆工事記録書
実際の施工の際に、工事の項目と経過を記録しまとめたものです。
着工前から、基礎工事、軸組みや柱、床、屋根、壁の断熱材など、工事の全体において写真つきで記録されていることが多く、正しく工事を行った結果を確認できます。

建築設計図書や工事記録書というのは、本来なら建築主に渡されるものですが、施工会社によっては渡さない場合もあるようです。
また、これらの書類は、権利や検査結果などを示す書類ではないので、売買に直接関係するものではないですが、売主には提出が求められます。
理由としては、増改築をする際に、どのような設計でどのように工事されたかという記録がないと、増改築をすることが困難になるからです。

特に、中古住宅の売買では、近い将来にリフォームが行われる可能性も高いため、これらの書類を提出することは、物件情報として売主が提供しなければなりません。
もし、住宅を売る以前に自分でリフォームをした場合、当然、その時の工事記録書も用意しておきましょう。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.