不動産コラム

憧れの大家さん生活 働かざるもの食うべからず その⑥

さて、自営業者であろうと、
サラリーマンであろうと、
永年一生懸命働いてそれなりの成功をおさめたり、
考えていた人生計画通りの出世をして、
50歳前後になった頃、
その意識が目覚め、
老後の為に収益物件を購入して大家さん業を目指そうとする人は多い。
しかし毎月の家賃収入で今後の生活を維持していくことだけが目的なのか、
それとも、毎月の家賃をもとに
それ以上に資産を増やしていくことが目的なのか・・・
その考え方によって随分とその取り組み方と方向性は違ってくる。
勿論、それがいつ始めるのかと言う年齢や時期にも左右されるだろう。
年齢や現在の本業の有無、
それは儲かっているのかいないのか、
現在の年収や家族構成や資産状況によって考え方は違っていい筈だ。
例えば、今現在それなりの安定した収入があり
高額のローンを組んでも返済に心配がないなら、
購入物件の家賃収入にすべてを依存した返済計画を組む必要はないのだ。
その状況ならば返済期間も5年や10年以内のできるだけ短い期間にしたいし、
現役の稼げるうちに返済を終わらせてしまうのが最もいい方法なので、
できればそれを目指のが理想的だ。
無謀な冒険をしたくなければ、
借り入れの返済が終わるまで、
あくまでも安定した本業の収入があることを購入計画には前提としたいものだ。
しかし、そんなに恵まれた環境にいる場合ばかりではない。
その逆に、例えば小さな商売をしていて、
思うように業績の上がらない本業の先行きに不安があるために、
将来を考えて無理をして収益物件を持っておきたいと考える人は多い。
価格が低く利回りのいい物件を見つけ、
家賃収入での返済を前提に全額借入でアパートを購入する。
これはこれでうまく資金が回っていけば問題はないだろう。
しかし例えアパートの経営自体はうまくいっていても、
本業がうまくいかず、
いつの間にか家賃もその運転資金の穴埋めに回し始め、
アパート購入のローン返済が滞って競売になってしまう。
そんな空しくなるような例も世の中には沢山あるのだ。
サラリーマンをしていても、
家賃からの返済を前提に限界まで借り入れに依存してしまえば、
現代社会では当たり前にリストラもあれば給料が減ることもあり得るのだから、
これはこれでまた大きな賭けになってしまう。
返済に回す家賃を生活費で使い込んでしまったり、
家賃収入が購入当初の計画通り入って来ず返済に苦労する話は幾らでもあるのだ。
大家さん業に入門するということは、
片手間でできることではなく一つの事業に取り組むことなのだと言う自覚が欲しい。
本業がうまくいかないから大家さんにでもなろうなんて考えでは、
それもうまくはいかないだろうと考えるべきだろう。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.