不動産コラム

憧れの大家さん生活入門   その②

もし、幸運にもアパートや貸家を遺産相続できたなら・・・
心から子供孝行な優しい親に感謝して、
その収益物件を永く大切に育ててもらいたいものだ。
平均寿命が伸び続ける日本だが、
いつかは誰でも必ずあの世へ行く時が来る。
80代・90代の親がこの世を去り、
ある日突然、
親が残してくれた見たこともないアパートの家賃が毎月入ってきはじめたりする。
これまで全く関わりもしなかった収益物件から、
何もしなくても収入が入り始めるんだからこんなに楽しいことはない。
まさに極楽極楽。
しかし、これが10万やそこらなら
お小遣いが増える程度の変化で問題は何も起こらないが、
50万も80万もあったりしたら、
そのうち、それまで生活費を稼ぐ為に辛抱強く続けていた仕事を辞め、
人が変わったように働かなくなってしまう人も少なくない。
いや、「何とも羨ましい」と思う人もいるだろうけれど、
ま、そこはやっぱり棚ぼたで手に入れたド素人根性の大家商売。
暇を持て余し入ってきた家賃は生活費と贅沢な買い物や遊びに消え、
修繕や改修の為に資金を積み立て準備しておこうなんて意識など皆無で、
手入れもしない物件は何年か経つと入居率が悪くなり家賃が下がり、
いつかお金に困って売り飛ばしてしまうことになる。
結局は、仕事もなくし、
折角、親が幾つか残してくれたその収益資産も年々減らし、
いつの間にか全て無くなったなんていう例も珍しくはない。
ただでもらった遺産。
それを創り出して残した苦労を全く知らなければ、
それを維持することに努力しようなんて意識も生まれるわけがない。
折角、金のなる木を貰ったのに枯らせてしまうことになる。
ニワトリだって餌をやらなければじきに卵を生まなくなる。
さて、どんなきっかけで収益資産を持つことになっても構わないが、
それがお金を生み続けるようにするには、
しっかりと可愛がってやらなくてはならないことを、肝に銘じていてほしい。
もし永く稼いでもらいたいなら
10年に一回は大規模な外装の塗装や補修をいなければならないし、
入居者が入れ替わるたびにそれなりにリフォームしてやらなくてはならない。
持っているだけでも税金は発生するし、
例え空室のままでも清掃は必要だし建物の細かい維持費は頻繁にかかる。
入居者の出入りが頻繁にあれば、
一般の住宅以上に痛むし、それの修繕費がかかるのは当たり前のことだ。
ずっと先までその甘い果実を味わい続けたいのなら、
それも充分に計算の上で、
降ってわいたような不労所得生活の誘惑に負けず、
大家さんになって働かなくても生活費が入ってくるからと言って
それまでの大切な仕事を辞めてしまうような愚行は避けてほしい。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.