不動産コラム

我慢が出来ずに自滅する人が多い

不動産業をやっていると
街の商店の開店や閉店は矢鱈と目に入るし気になるものだ。
美味しそうなラーメン屋さん・・・
開店祝いの花が目立つ新規オープンが目に入り
「一度行っておきたいな」
そう思ってもなかなか行く機会がなく数か月。
「あれ?定休日でもないのにお休み?」
入り口には張り紙が張って有りわざわざ駐車して読むまでもなく
「あれま、一度も行かないうちに閉店しちゃったんだな・・・」
そんなことはとても多い。
10台分ほどの駐車場の整った
飲食店としては条件の良い
閉店したコンビニの店舗を大きな資金をかけて改装したり、
開店費用をできるだけ安くするために
駐車場もない居抜きの貸店舗で飲食店を開業したり・・・
開業の姿や内容は様々だが
「ここなら味さえ良ければお客は入りそうだな・・・」
と感じる場所もあれば、
「ここで居抜きの開業か・・・また駄目だな」
初めからそう感じてしまう場合もある。
昔も今も商売は難しい。
大きなチェーン店であっても事前調査に関わらず売り上げが振るわず、
早い時は数か月で閉店してしまうことさえあるのが商売だ。
ましてや素人がちょっとかじった商売を始めてみたりするのは賭けのようなものだ。
商売と言うのは何の努力もしないのに上手くいってしまう場合もあれば、
努力をしたけれど競争に負けて仕方なく止めざるを得ない場合もある。
しかし結局は、
認めたくはないが自滅したとしか言いようのない場合も多いようだ。
昔は開店してから3年は我慢しろと言われたものだが、
今の時代は3年我慢できる人はなかなかいない。
開業しやすいと言われる不動産屋だって、
開業したその年からやっていけるだけの売り上げが確保できるなんてのは稀だ。
2~3年くらいは売り上げが無くても何とか食い繋げるくらいの資金は欲しい。
しかし、何の商売でも
新規に独立開業する人にそれ程の潤沢な資金があるとは思えない。
その2~3年の我慢が出来ないのだ。
だから、競争に負けたとかお客が集まらないとかの問題以前に、
我慢が出来ずに自滅する人が多いのだ。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.