不動産コラム

数年に一度くらい無借金経営の達成を目標にする

数年に一度くらい無借金経営の達成を目標にするのは、
私の経験から言えば健全な経営にとても有効だと言える。
「借金は信用のうち」
経営者がまだそんな時代錯誤の認識をしているようでは会社は長続きはしない。
今は巧くいっていても、
今はお金が何とか回っていても、
1年後、
3年後に今と同じように巧くいっている補償などどこにもないのだ。
「借金は信用のうち」
そんな言い訳がまかり通っていたのは日本が経済発展していた頃の話だ。
そんな時代には能力が有ろうと無かろうと、
誰もが例外なしに右肩上がりの経済の中で良い思いをしたのだ。
くれぐれも間違ってはいけない。
借金をするのは信用があるからではなく、
金が足りないからなのだ。
決して威張って言えることではないのだ。
初めてお店や会社を始めれば、
自己資金ですべてが賄えない時代は当然のこと暫くはあるものだ。
しかし、いつになっても
借金で足らない資金を補っているようでは一人前とは言えない。
いつでも必用な資金を自前で用意できるようでなければ
決して安泰とは言えないのだ。
勿論、その自前で動かせる金額を越えたような
大きな投資の為の資金を必要とする時もあるがそれは別勘定だ。
大きな前進の為には大きなリスクをとることも必要な時があるものだ。
さて、数年ごとに無借金を目指すと意外に見逃していた無駄が見えてくるものだ。
常に無借金を射程に置けるような業績を積み上げているのなら、
それは間違いなく身の丈のまっとうな経営をしていると言える。
さて、かく言う私が経営する金子不動産の場合も、
無理をせず自然な流れの中で計画を進めてきたので時間はかかってしまったが、
何とか年内の無借金経営実現に目途を付けることが出来た。
前回の完全無借金から恐らく5~6年ぶりくらいだろうか。
これは結果的には3年前に立てた計画より1年間前倒しでの達成だ。
しかし残念ながら決してこの2年間の業績が大幅にアップしたからではない。
つまりタップリあった筈の私のへそくりが一時的にでも大幅に減ることになり、
大きな買い物は暫くの間我慢することになる。
しかし、この変化の時代に会社の体力を強化するためには避けて通れない道筋で、
オーナー社長としてはじっと辛抱のしどころではある。
経営者たるもの稼げる時にしっかり稼いでまたたっぷりとへそくりを作ればいい。
今回はこれにより次の5年・10年計画に向けた仕切り直しを具体的に進める。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.