不動産コラム

日本人は夏と言えばやっぱり北海道

関東の梅雨も明け、
日本の子供たちは夏休みのど真ん中。
今年は円高の影響もあって海外旅行の増加が目立つらしい。
しかし、日本人は夏と言えばやっぱり北海道。
雪が解けた5月から9月初旬までの夏の北海道はどこへ行っても何かがある。
一昨年まで3年間ほどの期間、
殆ど隔月に10日間ほどの北海道生活をしていたが、
これはやっぱりできる時に思い切ってやっておいてよかったと思っている。
私は今でもまだ続けられるほどに元気だけれど
家内の体の都合で残念ながら3年ほどで撤退してしまった。
もし3年遅かったらもうあんなことをやる元気は無かったかもしれない。
始めるのなら60歳くらいまでだろうか全く違った地方での気儘な生活。
それ以前から始めていればいいかもしれないが
60歳を過ぎてからの新しい街での生活は思ったよりも体力と精神力がいる。
特に遠距離で気候も大きな違いがあるならば尚更だ。
やはり体力や気力が充実している内に思ったことは何でもやっておくべきだろう。
さて、その期間に車好きの私の場合は、
北の湘南と呼ばれる伊達に家を買いそこを拠点に北海道をドライブしまくった。
伊達の家に専用の4WD車を置いていたからいつでもドライブが出来た。
勿論、毎年10月にはスタッドレスタイヤに履き替え雪にも備えた。
いや、都会育ちだけどアウトドア派の私にとっては北海道は天国だったね。
伊達からは車を飛ばせば知床まで8時間。
内陸を高速で飛ばせば
その途中には”北の国から”の舞台になった富良野や豚丼の発祥地十勝。
そこからコースを外れて南へ走れば森進一の歌で有名な襟裳岬。
襟裳岬は行ってみたら本当に何もないところだったね。
海岸沿いで釧路や知床を目指すならば
伊達からは海岸線を先ずは襟裳岬を目指す。
襟裳岬に向かう途中にはシシャモで有名な鵡川。
昆布で有名な日高。
地元で買う身の厚い大きな昆布はB級品などもあって結構お買い得。
昆布は数年分を購入しても保存に気を遣えば大丈夫だ。
北海道は確かに「でっかいどう」だが、
高速道路が整い車もよくなった今は端から端まで走ったって2日間コースだ。
昼に東京を出発、茨城か新潟で夕方フェリーに乗り、
次の午後には北海道到着。
往復フェリーを使えばなんたって楽だ。
体力さえあれば往復のフェリーを除いて1週間で北海道一周も無理ではない。
狭い日本はどんどん狭くなっている。
しかし、長距離移動が億劫になってきたら無理をせず近距離に変更するのがいい。
なんてったっていつでも気が向いたら行ける距離がいい。
今の日本には安くて暮らしも楽な避暑地や別荘におあつらえ向きの土地が沢山ある。
もしその気になって買う時に用心することは、
使わなくなったらちょっと損さえ覚悟したら処分が可能な物件を購入することだ。
売れずに維持費や税金だけを払い続けるのは辛いものだからね。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.