不動産コラム

昔のバブルと同じ構造だ

日本でも都心の収益物件バブルが近隣や地方都市にまで広がり、
そろそろ終焉かと囁き始められた。
持っていたものを高く売った人は
「次を買わなくては・・・」と、動かざるを得ない。
それが次々に物件の高騰を招いていくのは昔のバブルと同じ構造だ。
しかし、一定の額を越えたら後は下がるのをじっと見ているだけだろう。
昔は収益物件は利回りが優先だったが、
その利回りも10%から8%、
そして5%・4%と下がってしまった。
それでも現状の借り入れ金利が低いから充分なように思えてしまう。
しかし、それは
現状の低金利だから成り立つ計算だということを忘れてはいけない。
そして、バブルが去れば物件の評価も下がる。
収益物件購入に100%近いローンを組んだ人が、
物件の評価が70%や60%になってしまった時に何が起こるか・・・
常に満室で賃料の下落が無ければいいが、
昔のバブルを経験している私のような人間には恐ろしい景色が見えてくる。
そうならなければいいとは思うが、
必ず形を変えて歴史は繰り返すものなのだ。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.