不動産コラム

景気の悪い時にも平気な顔をして投資をする

なかなか景気回復の実感のないイライラの募る毎日だが、
特別な地域以外は地価の上昇が見られない今は、
実は不動産の買い時だと私は考えている。
こんな時こそ将来的に発展の期待できる物件を購入しておくべきだ。
日本の景気がこの先数年をかけて上昇していくことを前提として考えるならば、
景気が良くなったときに必ず注目されるような物件を買っておくべきなのだ。
しかし、勿論のこと100%間違いのない投資はない。
誰が見てもそうならばそれはもう投資の対象とはならないからだ。
5年後、10年後に、
「やっぱり買っておけばよかった」と後悔しても仕方がない。
私も今年・来年で狙っている物件がある。
それを購入することを考えれば、
もう少しの間は景気は足踏み状態でも辛抱ができるだろうと考えている。
景気の良い時は貯蓄と投資を積極的に行い、
景気の悪い時は平気な顔をして蓄えた資金を使って積極的に投資をする。
これが今までの私のやり方だが、
自分が苦しい時は、
周りはもっと苦しい筈だと考えているからこそこれができるのだ。

男ならば何歳になっても現役で働いているうちは、
”野心”を持ち続けているべきだと私は思っている。
それが経営者であるならば尚更である。
しかし、野心と言っても、
今自分が置かれている立場や環境、
年令や積み上げた経験によってその考え方や持ち方が違って当たり前だろう。
60代になってまで、
何も達成が危ぶまれるような大きな野心を持つ必要はないだろう。
ま、持ってはいけないというのではないが、
その年齢になれば、
持つ野望はそろそろ”仕舞い方”を考えたうえでのものでありたいからだ。
昔は”人生50年”と言ったものだが、
あれよあれよと言う間に、
男女ともに平均寿命が大幅に伸び、
今の時代に合わせて言うのならば、
”人生75年”くらいだろうか。
勿論、私だってもっと長生きする可能性はあるけれど、
例えば、65歳や70歳で仕事から身を引き、
残りは何にも束縛されることなく好きなことをやって生きようと思えば、
正に自分で何でもできる自立の年齢が望む寿命であって、
75歳くらいがいいところではないかと以前から思っている。
ま、私が70歳になる頃には、
きっと医療技術やロボットの助けを借りて、
もっと違った自立の形があるんではないかとも思うが・・・
いずれにせよ物事には頃合いと言うものがあるだろうから、
それを読み違えずにその流れに逆らわずに人世の締めくくりに取り掛かりたい。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.