不動産コラム

核保有国になろうとする国はきっと増えるだろう

好むと好まざるとにかかわらず
世界中で原発は増え続け、
それぞれの国が自国の主張を優先させようとする。
世界中で資源や食料の取り合いが激しくなる。
結果、核保有国になろうとする国はきっと増えるだろう。
なんてったって核廃絶は現実には全く進んではいないのだから・・・
地球や人類全体の利益よりも先ずは自分の国、自分と自分の家族。
もしかしたらそれが仕方のないことだと誰もが納得をせざるを得ない時代だ。
まるで地球規模で戦国時代に戻ったような風景だ。
先進国の援助によって最先端の技術を確保しその恵みを謳歌しながら、
自分では発展途上国だと言って強国の義務を果たそうとしない国もある。
それはあたかも
人命尊重や民主主義などこの世に存在しなかった大昔の時代のようだ。
歴史は繰り返すというが、
さてこれからどんなことがまた形を変えて繰り返されることになるのか・・・
時代の変化が想定外を生み出し、
学者が学んできた理論通りにはいかず世界が苦しみ日本も苦しむ。
しかし、誰が悪いとも言い切れないのがこの想定外の時代の変化だ。
SF小説や科学者が描く未来の人類滅亡や地球の破滅は、
これも想定通りの過程を経て
終末への道を突き進むのかどうかは結局誰にも分からない。
人類はそんなに愚かではないかもしれないし、
やっぱり愚かでそんな歴史を繰り返しているのかもしれない。
我々平均的な人間が自分一人の人生を全うできるかどうかで精一杯の現実の中で、
進むも退くも、
栄えるも消えてなくなるも、
いったい誰がその責任を取れると言うのか・・・
結局、自分の人生を生きて思いを残して終うことしか我々には出来ない。
島国日本で育った我々には、
大陸で複数の隣国との争いの歴史を歩んできた人ほどに、
人類全体のことを考えるような意識は元々持てないようだ。
しかし自分や家族のことさえもまともにできずに、
世界人類のことを考えてもどうなるものではない。
いやいや、歴史を紐解けば
世の中には自分の目の前のことで精一杯の人間だけではなく、
周りのことを常に意識しながら全人類的な見地から
自分の役割を全うしようとする人間が世の中にはいるんだということを知ることがある。
それを知るだけでも我々にはとても重要で重いもののようだ。
しかし、ま、人間の能力や与えられた役割はきっと一人ひとりそれぞれでいいんだと思う。
置かれた場所で一生懸命に生きるということがまずは最も大事なことだろう。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.