不動産コラム

梅雨が明ければ次に来るのは猛暑

やっと晴れの日が続いて洗濯物が乾いて助かった。
梅雨が明ければ次に来るのは猛暑。
どこの店でも事務所でもエアコンがフル稼働するようになり、
個人や企業の節電意識が問われる時期が訪れる。
さて、当社では蛍光灯は間引きをしたうえで全てLEDに交換した。
看板の照明だって既に全てLEDになっている。
器具が特殊で交換できないもの以外は全てLEDに交換済みで、
当社では既に95%以上の照明器具がLEDだ。
震災以降早い時期に、
周りと比較しても随分と先行してやったから費用も馬鹿にならなかった。
勿論、会議室や通路や階段は使用しないときは照明を切っているし、
できる限りの節電を心掛けている。
後は、エアコンを最新機種にしてさらなる節電効果を狙うくらいしかないだろう。
最近は店舗向けのエアコンも最新機種は随分と進化していることだろう思う。
家庭用並みに節電と除湿の性能がアップしているといいな。
さて、いつやろうか・・・

景気が回復し始め、
3年前と比べれば日本の上場会社の株価も大幅に上昇。
商売も利益が増えて資金的にも精神的にも余裕ができ始めると、
殆どの経営者がさらにその上を望むようになる。
経営者たる者いつでも前進して上を目指すのが当然のことではあるが、
上昇志向とか達成欲とかとは見た目は似ているようだが
何故かそれとは似て非なるものが経営者の心の中で蠢き始める。
意外なことのように思うかもしれないが、
こんな時に次の時代に破綻に向かう原因になる芽が育ち始めるものだ。
「一円を笑うものは一円に泣く」
いつの時代にもこの訓えは実はとても奥が深い。
我々商売人であり経営者である人間にとって、
大きな取引が有り難いのは確だが、
小さな額でも
それを確実に積み上げていくことの大切さを知らなくてはならないものだ。
20代で独立した私の場合、
若い頃にはそれこそ一円の利益が大切なこまかい商売を経験してきたし、
その後も不動産で大きな商売をしながらも、
決して小銭を馬鹿にせず、
10円・100円の利益を積み上げなくてはならない商売を、
バブル崩壊後に事業を整理して不動産業だけにするまで続けてきた。
だから、
初めから大きな金額の商売しか経験していない不動産業界人に比べて、
小さな売り上げを積み上げるような商売を尊重し注意を払う傾向にある。
しかし、これは様々な時代を乗り越えて長い安定経営を目指す私にとっては、
今まで実はとても重要なことだったしこれからも決して変わることはない。
これから先にも
大きな時代の変化にいつどんな形で翻弄されることがあるかもしれない。
そんな時に足下や谷底からの復活を支える力こそが、
小銭を馬鹿にせず積み上げて行く商いの精神だ。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.