不動産コラム

止まらないのも選択肢か?

60歳とか65歳で退職をして
夢にまで見た世間でいうところの悠々自適。
体も心も心底のんびりと暮らすのが夢でも、
いざそれを始めて1年もしたら
「退屈で死にそう」と嘆き始め、
しまいには
「早く死にたい」
なんて言いだしでは折角の人生後半何をやってるんだか・・・
人生後半でそんな自己嫌悪に陥るのではなんとも寂しい。
人生後半の生きがいとか暇つぶしとかを
その時になって焦らないようにしっかりと用意しておくのも大切なことだ。
しかし高齢者がそれなりに前を見て積極的に生き続けるには、
誰にでも何らかの欲が必要で、
それに必要なのが
その欲に背中を押させてまで目指す
”目標”を持とうと考えさせる
その”理由”だ。
理由?
それは単純だ。
「できればそれをやりきるまでは生きていたい」という信念だ。
これは誰にだってあるはずだ。
子供が立派に独立するまで・・・とか
孫が大学に入るまでは・・・とか
親たちの最後を看取るまで・・・とか
やりたいこと、
やるべきことを全てやりきるまで・・・
資産を幾ら貯めるまで・・・とか。
しかし、上を見たらきりがないのが人間の欲で、
それをある時期に切り捨てないと
死ぬまで何かを追いかけ続けることになりそうだ。
「追いかけ続けるのが幸せだ」
と、言うならそれももしかしたらいいだろう。
しかし、私の場合は
「そろそろもういいだろう」
と、何かをやり遂げるたびに言い続ける自分を否定できない。
それならば「どれだけの結果を出したらもういいと決めたら?」
その「もういい」
の規準をもう一度決めなおす時期がまた来たように思っている。
人生後半を迎えるのは誰にとっても初めての体験。
自分たち夫婦の老後の為にどれだけの資産が必要なの?
子供や孫に遺してやりたいのはどれだけ?
高齢の親達の生活にこれからかかるだろう様々な費用は?
会社はどうするの?
まだ仕事を続けるとしたらどんな働き方をするの?
これから元気なうちにやりたいことはどれだけあるの?
それに必要な資金はどれだけ?
それができる健康な体はいつまで維持できるの?
もし仕事を辞めたらその後の収入は?
年金は?家賃収入は?
遊びや趣味や車の維持費は?
10年も前から散々考えて
結論を出してはまた変更していくのが現実だ。
中には最初の目標より後退しているものもあれば、
大幅に前進しているものだってある。
すでに実行してそれよりさらに上をと進めているものもあれば、
事情が変わって方向転換を迫られたものもある。
中にはやってみたけど納得のいくまではできなくて
また次のチャンスを待っているものもある。
「ま、取り敢えずやることはやった」
何度も何度もそう言い聞かせないと止まれそうにない。
最近は、止まらないのも選択肢か?と諦めも出始めた。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.