不動産コラム

歴史に残る超名言

世の中には「仕事が趣味だ」と公言できる強い人もいる。
そういう人は驚くほどに稼いでいるのだろう。
昔はそんな時期もあったが、
残念ながら最近の私にとっては、
どうしても仕事は趣味にはなり得ない。
もっとも、無理にこじつければ
所有不動産を増やすことは楽しみだから趣味と言えないこともない。
因みに、先日、
無趣味だと思っていた家内が突然、
「私の趣味は貯金なんだから」とのたまった。
そう言い渡されてしまった恐妻家の私としては、
愛する家内の趣味をなくさないためにも
まだ働き続けなくてはならないことに気づいてしまったのだ。
しかし私の分析では、
亭主に永遠に稼ぎ続けることを強要している意識はないようだ。
「亭主元気で留守がいい」
誰が言ったか知らないが歴史に残る超名言だと確信した。
さて、無趣味の人には理解ができないかもしれないが、
時には趣味は人生を救ってくれることがあるものだ。
どうにもならなくなったときは
自殺や蒸発を考えることより、
何もかも忘れて趣味に没頭することの方がいい。
実は私にもそんな経験がある。
何があってもへいちゃらな顔をして生きてこられたのは
何かを忘れるべき時には
夢中で没頭できる趣味を幾つか持っていたからだ。
追い詰められて逃げることも、
時には必要な時がある。
もし自分自身を追い詰めて逃げ場をなくしてしまったら、
誰にでも
現実を捨ててどこかへ逃げるか、
自殺をして全てから解放されることの選択肢があるが、
いっそのこと、
居直って趣味に没頭して何もかも忘れてみるのもいい。
もしかして少し時間をおけば
自分を囲む環境も変化をするかもしれないし、
自分自身に何かの変化が出るかもしれない。
もし自殺さえも考えてしまうような窮地に立つことになったら、
ちょっとだけ違った環境に身を置いてみるのもいいことだ。
ま、そんな時代を乗り越えたときに
自然に増えてしまった私の趣味だが、
これから先の
高齢になってからの人生を支えてくれるのもきっとこの趣味だ。
「芸は身を助く」
ならぬ 「趣味は心を助く」と言うところだろうか。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.