不動産コラム

死にたくなるほど痛い目に合うのも大事な勉強

景気がいいのか悪いのか全く理解できないのが
正に今の日本の現状のようで、
現実に日本の中小零細企業の潜在的な倒産予備軍は
何と17万件も有る状態で高止まりしているそうです。
デフレ進行の中、
製造業のことはよく分かりませんが、
飲食業界でも物販業界では
大型量販店や大手のチェーン店やフランチャイズ店の影響で
致命的な痛手を負った小規模店舗の復活劇は確かに可能性が低かったのです。
その中で国の救済的な制度融資で何とか命が繋がった例が多く、
その後も融資条件の変更とか様々な倒産先延ばし策を続けた結果、
残ってはいるが実質的に死に体の中小零細企業や商店は多いようです。
他人事のように書いてはいますが、
そんな中で生き残ってきた当社のような小さな会社にとっては
実はこれは決して他人事ではないですね。
世の中が低金利時代とは言っても
零細企業や商店主が金融機関からの借り入れで支払う金利は、
1%以下が当たり前になった住宅ローンのように低金利ではありません。
更にバブルで散々痛い目にあった経験のある金融機関は、
今では担保があっても決算内容が悪い会社には絶対に融資はしません。
ですからいつでも必要な時に
必要なだけの融資を受けられるような状態で居続けることは
決して並大抵のことではないですね。
結局、金融機関は、お金を貸しても安心な儲かっている会社やお金持ちにだけ
大きな金額を好条件低金利で融資をするようになりました。
その結果、お金持ちは投資がしやすくなりまた大きく儲けを出すことが出来る。
貧乏人はいつまでもそのまま苦しみ続け、
お金持ちがまたさらにお金持ちになると言うのは今も昔も変わりません。
もし、まだ若い貴方がそれなりのお金持ちになることを目指すなら、
<千里の道も一歩から>
決めた金額の貯蓄をどんな状態のときでも諦めず
毎月必ず続けることから始める投資へ向けた自己資金作り。
これ以外には道は無いと私は確信しています。
貯蓄の癖が付けばしめたもので自然にお金は貯まっていくものです。
貯まったら、貯めた資金を元手にチャレンジ。
最初から上手くいくなんて考えていたら
用心を忘れて自分の身の丈を越えてしまうものです。
失敗したらまた振り出しに戻ればいい。
散々辛酸を舐めた経験のある私は
今では超の付く用心深さで世の中を渡っているつもりですが、
これも何度も痛い目にあって学んだからこそできること。
私のような凡人が少しでも上を目指すなら
「死にたくなるほど痛い目に合うのも大事な勉強」と、
自虐的に割り切って前に進める思考形態の持ち主になることが必要ですねきっと。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.