不動産コラム

段階金利の期間短縮型は?

段階金利を採用している住宅ローンの場合には、支払い当初から一定期間は低い金利で、残りの期間は完済まで高い金利で支払うというタイプになります。
段階金利で期間短縮型の繰上返済をするときには、必ず確認しなければならない点があり、それは「どの部分が短縮されるか」という点です。

期間短縮型の繰上返済というのは、毎月の返済額の元金分を前倒しで支払うことで、その間の利息を支払わなくても済むという考え方が基本的です。

仮に可能であるかどうかは別として、翌月支払う返済額の元金分を繰上返済すると、翌月支払う返済額の利息分の負担は無く、実際に翌月支払う返済額は、本来翌々月に支払うはずだった金額になります。
つまり、返済期間を帯のように伸ばしてみると、繰上返済した1ヶ月分が抜け落ち、間が詰められて翌々月分が翌月の支払いになるという理屈です。

このとき段階金利の場合には、低金利期間に繰上返済をすることで、高金利期間が前倒しになり、低金利期間が短くなるようでは繰上返済の効果が薄れます。
期間が短縮されても、低金利期間が固定となっていなければ、折角の低い金利を無駄にしてしまう結果となります。

段階金利における期間短縮型の繰上返済の結果は、金融機関によって異なる可能性があり、繰上返済をする前にどのように返済額が変わるのか、低金利期間は変わらないのかという点を相談しておきましょう。
一度繰上返済した金額は、例外なくどの金融機関も返還には応じません。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.