不動産コラム

気にならなければお値打ち価格?ワケあり物件~任売物件編~

こんにちは

センチュリー21金子不動産 売買スタッフのオオニシです

不動産屋さんの営業マンとして、6歳男児のママとして、気づいたこと、考えていることなどを気ままに書いていますが、

不動産のこと、子育てのこと、ちょっとでも参考になったり、共感してもらえたりしたら嬉しいです(^^)

 

気にならなければお値打ち価格な『ワケあり物件』
第二弾は任売物件です!

画像1

任売物件とは、借金の返済が滞り、その返済のために不動産の売却をすることになった物件。差し押さえになって競売にかけられる前段階で一般市場に出回るケースです。

売却価格が債権額(銀行などの借入金)を下回ることも多いので抵当権を抹消するために債権者との交渉が必要 となり、所有者の代理人として弁護士が立って全てのやり取りは弁護士を通して行われることがほとんどです。

逆に言えば、弁護士が入るから残債務や滞納金など、購入者のリスクとなりそうな部分に関してはきっちり整理して引き渡されるはずなので心強いともいえるかも。

相場の7割以下で売り出されることも多いので、築年数が浅いのに割安だと思った物件の図面をよーく見ると、
小ちゃい文字 で任売物件の決まり文句『債権者の同意を要する』とか『瑕疵担保免責』などが書かれているのを見つけられるかもしれません。
なぜだか、任意売却物件ってはっきり書いていないことが多いので、コレ目当てに探すのは逆に難しい

先に書いた抵当権の抹消や、滞納金など、お金がらみの問題が、しっかり処理されれば、住宅ローンも組めるし、住宅購入時の優遇制度も受けられるし、なんら通常の物件と代わりません。

競売物件と違って、事前の内覧も可能です。
ただ、直接取引の表に出てこない所有者が依然居住中の場合も多く、事情が事情だけに何となく雰囲気が暗かったり、室内も荒れた状態だったりします。

あと、売主が負担できない可能性が高いため、築浅の物件でも瑕疵担保免責という特約が付くケースが多いので、建物と付帯設備の不具合調査は慎重に!

少し前までは投資用物件で検討するイメージが強かったですが、最近はマイホームでも気にせず割安ならば購入したいという方が増えました。長引く不景気で案件自体が増えたっていうのもあるかもしれませんが

もし自分の探している条件で出てきた物件情報のなかに、こんな任売物件が入っていたら、いちど検討してみてはいかがでしょうか

 

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.