不動産コラム

火災保険には必ず入らなければいけないの?

火災保険は、火災を起こさなければ何の意味も無い保険なので、絶対に火災を起こさないと思っている人には全く無駄のように思えるでしょう。
しかし、火災保険は単に火災によって損害が発生したときに補償してもらうためだけではなく、落雷、破裂・爆発、風災・雹(ひょう)災・雪災等の損害に対しても補償してもらえるのです。
賃貸物件の場合では、火災保険の加入が契約の条件になっている物件がとても多く、そのくらい重要視されています。

家財道具に対して、燃えてしまっても保険料を支払うほど価値が無いと思える場合でも、建物の場合にはそうはいきません。
一戸建ての場合には自分の財産、賃貸なら大家さんの財産である建物が火災によって一部でも焼失したときの事を考えると、その損失額は火災保険の保険料に比べると膨大です。

火災保険に入っておらず、持ち家を火事で失うのは自分が原因なら諦めも付くでしょうが、賃貸物件の場合は他人の財産に損失を与えるので賠償責任が発生します。
また、「失火責任法」というものがあり、隣の家の損害賠償をしなくてもいいという法律があります。自分が火事を起こさなくても隣人からの貰い火で燃やしてしまった場合でも、大家さんへの損害責任が発生するのです。

程度にもよりますが、恐らく賃貸物件の損害賠償を簡単に支払えるようなものでないしょうから、損害賠償請求に対してどうしようもない事態に陥ります。
場合によっては一生を掛けて支払っていくほどの金額になるでしょう。

こうして考えると、他の保険と同じように火災保険も「万が一」への備えです。
そして、その備えは今や常識的になっているからこそ、特に賃貸物件では火災保険が必要とされています。
賃貸物件を借りたいときには、入らなければいけないという疑問を持つのではなく、保険料を家賃の一部として考えるくらいの切り替えが必要かもしれません。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.