不動産コラム

火災保険に加入しなかったら

火災保険に入っていない場合、一戸建てで自分が所有者であり火災の被害が自分の建物だけで済むなら、まだ自己責任と言えるので構わないですが、問題となるのは賃貸物件の場合と、隣家に被害を与えた場合、隣家から被害を受けた場合です。

賃貸物件で火災を起こした場合、オーナーである大家さんに対して原状回復に伴う損害賠償責任が発生し、少し焦げた程度ならまだしも、火災では修繕というレベルの損害では済まされないでしょう。
更に、隣の部屋や隣の家で起きた火災により被害を受けたとしても、火災保険に入っていないと自分の部屋や家については自費で損賠賠償をしなくてはならない事態も起こりえます。

隣の火事なのになぜ…そう思うでしょうが、失火責任法(失火ノ責任ニ関スル法律)においては、民法709条に規定された損害賠償責任について、故意・過失がない失火に対しては損害賠償責任を負わないと定められています。
そのため出火原因によっては、被害を受けた側でも被害者として損害賠償請求できず、しかし、大家さんに対しては原状回復義務が発生するというとても厄介なことになります。

一戸建てにおいても、隣の家から移ってきた火で被害を受けても隣の家に請求できないとしたら、とてもじゃないですが安心して暮らせませんよね。
そう考えると火災保険というのは、広野の真ん中にポツンとある一戸建てでもない限り、どのような所に住んでいても加入しておかないとならない性質の保険であることがわかります。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.