不動産コラム

火災保険に加入する意味

火災保険は損害保険なので、火災保険に入るということは火災による損害があった時に補償を受けられるという事を意味します。
これは誰でもすぐにわかることで、そのために火災保険に入るのですから当然ですよね。

では、実際に自宅で火事を起こしたことがある人はどのくらいの割合でいるのでしょうか?
一生のうちに自宅の火事を体験する人はとても少数で、ほとんどの人にとって火災保険の保険料は無駄になってしまいます。
それにもかかわらず、一戸建て・賃貸のどちらでも火災保険に大多数の人が加入します。

火災保険に加入する意味には、自宅の補償を受けるための他にもう1つ大きな理由があり、それは他人への被害と他人からの被害の補償です。

自分では絶対に火事を起こさない自信があったとしても、他人が火事を起こさないとは言い切れません。
車で言えば、自分は事故を起こさないように安全運転していても、他人からぶつけられないとは言い切れないのと同じことです。

つまり火災保険は、理由によらず起きてしまった火災に対しての補償があることを、証明するための手段として用いられています。

この点がどのように役に立つかというと、大家さんや隣人に対して、自分は火災保険に入っているので万が一のときでも補償を受けられるという、ある種の信用力を示すことになります。
本当に火災を起こす危険があるとわかっていれば、自分の物件に住まわせる大家さんはいませんが、そんな事はわかるはずもなく、たとえどんな人でも火災保険に入らないと部屋を貸してくれないのはそのためです。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.