不動産コラム

火災保険の内容

火災保険の対象には、建物と家財の2通りがあり、どちらかを個別に入ることもできますし、両方がセットになった火災保険も多くあります。
普通に考えて、建物の中に全く被害が無く外でボヤ程度の火災が起きるよりは、建物の中から発生する火災の方が被害も大きく発生確率も高いので、建物と家財がどちらも含まれる総合保険のようなタイプが好まれます。

火災保険の基本的な適用範囲は、火災、落雷、破裂・爆発、風災・雹(ひょう)災・雪災で、この他の要因による被害については、別の保険に入るか適用範囲の広い総合的な保険で賄います。
例えば、地震や噴火、津波といった自然災害は地震保険で対象となっており、多くの火災保険では適用外です。
また、落下・衝突、水害といった被害、盗難についてはオプションとなっているか、総合的な保険で対象になっています。

保険会社各社は、非常に多くの保険プランを用意しており、いろいろな対象物に合わせて組み合わせ、対象物に応じた保険料で加入できるようになっているので、自分が補償を受けたい対象物に対してある程度は自由に選ぶことが可能です。
対象物と適用範囲について良く考えて火災保険を選びましょう。

基本的に賃貸では火災保険は指定されているのがほとんどですが、もし自分で選んで入らなくてはならない場合、建物だけではなく家財も補償を受けられる火災保険を考えます。
しかし、逆に賃貸では全く不要と思えるようなオプションもあるので、適用範囲を広げれば良いというものでもありません。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.