不動産コラム

物件購入決定後:残金を売主に支払う

いよいよ手付金以外の残金を売主に支払うことで、物件が手に入ることになりますが、やはり、金額が金額だけに、不動産の売買では決済のときが不安になる瞬間でもあります。

一般に、不動産ほど高額になると、現金ではなく振込で支払いが行われます。
初めて不動産売買を行うときにわかりにくいのは、ローンで借り入れて支払う場合です。

仮に中古物件で売主もローンを抱えているとすれば、以下の状況になります。

・売却代金でローンを完済しなければ抵当権が外れない。
・抵当権が外れなければ物件を引き渡すことができない。

一方、買主側は新築・中古にかかわらず以下の状況です。

・購入物件に抵当権を設定しなければローンは実行されない。
・購入代金を支払わなければ物件を引き渡してもらうことができない。

勘のいい方はおわかりでしょうか?矛盾してますよね。
売却代金を支払わなくてはならないのに、借り入れるためには購入物件を先に手に入れ抵当権を設定しなければなりません。

この状況では、売主側と買主側の、どちらかが本来と違う次のような行動を起こさないと、全く不動産売買の決済というのは進まないのです。

・売主側の金融機関がローンの完済を待たずに抵当権を外す。
・売主が売却代金を受け取る前に物件を引き渡す。
・買主が物件を受け取る前に売却代金を支払う。
・買主側の金融機関が抵当権なしでローンを実行する。

どれも非常にリスキーですが、買主側がこのリスクを負うのが通常の流れで、リスクが現実とならないように、不動産会社と司法書士を含め、関係者が同席して決済を行います。
順番としては、買主へのローンの実行、買主から売主への支払い、売主のローン完済と同時に進み、その後で必要な書類を持って司法書士が法務局に行き登記を済ませます。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.