不動産コラム

猛暑の中”夏枯れ”の死語がまた復活?

いよいよ8月に突入して、
記録的な猛暑の中、
一般的な商いはどこも”夏枯れ”の真っ只中と言うべきだろうか。
当社は6月・7月とまあまあの売り上げを確保したが、
7月後半からこの8月は苦戦を強いられている。
それでもまあまあ契約は入っているし、
競売で仕入れた社有物件も成約になったので一安心。
昔から「忙しいのは”うなぎの蒲焼屋さん”と”かき氷屋さん”だけ」
世間ではそんなことを言うのがこの季節。
ちょっとヤケッパチになってしまいそうなこの猛暑。
昔から我々不動産業界はこの季節に夏枯れに見舞われる。
しかし不動産業界の夏枯れは
インターネットの普及とともに遥か昔の話になっていた筈なのに・・・
時代は繰り返すと言うが、
流石にこの猛暑と、
好景気か不景気か判断がつかない中途半端な状態に、
”夏枯れ”の死語がまた復活だ。
マッドマックス・スターウォーズ・ジュラシックパーク・ターミネーター・・・
昔々大ヒットした映画がリメイクされたり久しぶりに新しいシリーズが始まる中、
来てほしくない不動産業界の夏枯れも復活か・・・
こんな時は我々経営者は
いつの時代も”騒がず慌てず焦らず、そして諦めず。”
覚悟を決めて心と懐に余裕をもって充分な資金繰りを済ませ、
「何でも来い!」と、大見栄を張って構え、
猛暑が去って秋の繁忙期が訪れるのをじっくりと待つとしましょうか・・・

・・・
上を見たらきりがない、
下を見て安心するようになったら人間としてもうお終い。
身の丈をわきまえた、
地に根を張った生き方や生活が一番いいのだ。
ある人が言った
「今の世の中、小金持ちの小市民が一番幸せだよ」
誰が言ったんだか何ともいいことを言うじゃないか。
最近、何故か私はこの言葉が気に入っている。
”小金持ち”と言っても、
「これだけあれば一安心」の財産の定義も人それぞれ違うだろうし、
人間としての生き方を自分なりに問い詰めれば、
”小市民”の定義もきっと人によって大きな違いがあるのかもしれない。
さらに、世間に関わりあいながら生きている現役時代と、
それを最小限にすることを選択できるリタイア後とでは
その定義はまた大きく変わってくるだろうか・・・
以前よく言われた
”日本人総中流時代”の中流の表現とはちょっとニュアンスが違う、
いや、言ってみれば”似て非なるもの”と言うべきだろうか。
さて自らを振り返ってみると
60歳が見えてきた頃からの私は、
会社では自分の存在を目一杯前面に出さざるを得ない立場にあるが、
一歩会社から出て私生活の領域に入ったら、
如何に無職、
いや、無色透明な存在で在るかに腐心するようになった。
若い頃のいつでも人に見られているとか、
いつでも存在感を発信し続けていなければならない、
とかの意識を捨てようと思い始めたのだ。
会社にいて経営者でいる時には守らなければならない体面や体裁もあるが、
会社から一歩出たら単なるさえない60代のむさいジジイがいいのだ。
そんな時には、
女性にモテたいという意識を持ちでもしない限り、
必要以上にお金をかけて気を使ったおしゃれをする必要もない。
少しくらいみすぼらしく見えても着慣れた服がいいし、
清潔に洗濯をしてさえあればなんでもいいのだ。
それが一番楽でいい。
私の場合ならば、例えば釣りの旅に行った先でできた新しい知り合いに、
余程必要でもなければ自分の仕事の話をする必要なんかはないし、
久しぶりに再会した古い友人に、
お互いの近況を理解しあう為に、
最低限の懐具合をお互いに披露する必要はあっても、
初対面の人や新しくできた友達にそんなことを話す必要などはない。
必要以上の高価な腕時計をしたり、
見るからに金持ち然とした格好でもしない限りは、
自分の懐具合を探られるようなこともないしその方が安全だ。
仕事の場で身に着けるものと
そこから一歩出た世界では身に着けるものは違っていいのだ。
仕事を離れた世界では、
年金暮らしで小遣いに窮していようが、
あり余る小遣いを持っていようが、
誰もがそんなことには無関心であるべきなのだ。
私は昔からよく言うのだが、
昼食の為にラーメン屋さんに行って
昼から”餃子をつまみにビールを飲んでいる”のを見ると今でも羨ましくなる。
若い頃からずっと経営者をしてきた私のような人間には、
現状ではなかなか許されることの無いそんな小さな贅沢が実は最高の贅沢なのだ。
「貧乏人が、馬鹿じゃないの!」と言うなかれ。
この年齢になってもまだ、
いやこれからもリタイアすまでのまだしばらくの間は、
昼から餃子をつまみにビールを飲める贅沢に憧れる人間でいたいと思っている。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.