不動産コラム

確実な一歩一歩がゴールを目指すのには必要なのだ

世の中には時代の変化や流れを読んで
短期勝負でも小回りを利かせて賢く投資をできる人と、
上にぶれようと下にぶれようと
想定許容範囲を広く設定して
しっかりと身の丈の投資額を考え
長期間で最終的に収益を得られる投資をするタイプの人がいる。
勿論、様々なパターンの投資を同時進行している強者もいる。
大切なのはそれを巧く続けている人の殆どは、
本業がうまくいっていて
余裕資金で投資をしているのが大前提と言うことだろうか。
本業もうまくいっていない人が身の丈を超えた投資を考えるのは、
元々一か八かのギャンブル的な傾向があると考えるべきだ。

規模の大小にかかわらず
商売や会社経営に
目先の売り上げや利益にとらわれず
短期・中期・長期計画を持つことが大きな意味を持つのは、
長年経営者をしている人なら誰でも実感していることだろう。
目先の忙しさや苦境に惑わされたり囚われたりせず、
冷静に現状を俯瞰しながら
最終目標や中間点や直近の課題を認識して一歩一歩進むことは、
例えれば、広い海や湖でボートを滑走状態で疾走させるのに似ている。
まず、遠方の目標を見定め、
それを目指して徐々に加速するのだが、
滑走状態に入るまでは
ボートの舳先(へさき)が頭を上げて前方の視界を遮る。
その後十分なスピードが出て滑走状態入ったときには、
舳先が下がってハッキリと目標物が見えるようになるから
その一点を目指して
左右を警戒しながら一定のスピードを保って進むのだが、
車で道路を走るのと違って、
車線という枠がないから
脇目を振らず目標を睨んで一直線に進むまないと
そのつもりがなくてもフラフラと蛇行することになってしまうのだ。
目標に向かって一直線。
これは経営だけでなく、
個人の資産形成にも同じことが言える。
目標額を決めてどのコースで進むかをしっかりと決めないと、
夢想的にあやふやな大成功だけを目指していても
なかなか夢に見たような資産額には到達できないのが現実だろう。
資産形成の分野でこそ、
まさに確実な一歩一歩がゴールを目指すのには必要なのだ。
これは「そのうち収入が増えたら残せばいい」とか、
「余裕のある時に追いつけばいい」
とかの甘い考えをもっていたのでは絶対に進めることはできない。
どんな状態でも毎月決めた一歩を進めるのが必要なのだ。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.