不動産コラム

私が絶句した後に考えたことと言えば・・・

朝のネットでのニュースチェックをしていると、
「自作の小屋で暮らす若者が千葉県内で相次いでいる。」
という朝日新聞デジタルの記事を見つけ絶句した。
この記事の例では、
千葉の九十九里浜にほど近い郊外の140平方メートル45万円也の土地を購入。
業者に依頼して井戸を掘り、テント暮らしをしながらホームセンターで購入した建材で
約1カ月で計約90万円也で4畳ワンルームの小屋を完成させたそうだ。
本人の年齢は28歳也。
普段の生活は井戸水、電気代は月約400円。
家庭菜園で野菜を作ったりもらったりも月3万~5万円ほどの生活費。
「節約するつもりはないのだが」と、本人は語っているという記事。
正にキャンプ生活の延長と言えるような今風に言えばサバイバル生活だろうか。
私が絶句した後に考えたことと言えば、
① 競売情報などで知ってはいたが千葉や茨城の海岸付近の土地はやっぱり極安。
② 不動産を所有するんだから生活保護を受けようとしているのではないらしい。
③ 夢の無い世代の夢の具現化もここまで来たか・・・
④ この人たちはこれをいつまで続けるのか・・・結婚は考えないのか・・・
⑤ もしかして何年かしたら大きな家を建てていたりして・・・
⑥ 田舎生活・受給自足生活の近郊版。
⑦ 最近の若い奴らは意外に逞しい・・・
⑧ ちょっと参考になるところもあるかも・・・
⑨ 時代は繰り返すとか原始人回帰とか様々な解釈はあるだろうけれど、
多摩川の河原の掘っ建て小屋で生活するホームレスとどこが違うのか・・・
⑩ ホントにこれでいいんだろうか日本・・・

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.