不動産コラム

穿ったことを言うね

昔のまだ若い頃、
「穿ったことを言うね」
と、言われたことがあった。
それを思い出すことがあって、
あらためて先日
ネットの辞書で「穿つ」「うがつ」を調べたところ、
下記のような解説が見つかりました。

<< 「穿つ」「うがった見方」とは、
物事の本質を深く捉えた肯定の意味の言葉。
「穿つ」の元々の意味が穴を開けていくということなので、
それが転じて本質に迫っていくという意味を持つようになりました。
つまり「君はうがった見方をするね」という書き方をした場合は、
相手の洞察力や考え方について良い評価をしているということになります。
「ひねくれもの」「物事を浅く考えている」といった
相手を非難したりマイナスに評価する意味はありませんので注意が必要です。
「雨垂れ石を穿つ」ということわざは、
ほんのわずかな雨垂れでも、
ずっと同じ場所に落ちていくと、
石にさえ穴を開けてしまうという情景から生まれました。
「継続は力なり」と同じく、
日々の積み重ねを大事にせよという教え。
「うがつ」という言葉に否定的なニュアンスがないことは、
このことわざからもご理解いただけるのではないかとおみます。 >>

今思うに、
きっと、私が言われたのは
「ちょっと人と違ったひねくれたことを言うね」
くらいの意味だったんでしょう。
でも、若い頃は今と違ってもう少しは素直な人間だったんだけどね・・・

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.