不動産コラム

競売の流れは?

競売というのは、裁判所が売主になって入札で強制的に不動産を売却する方法で、所有者の意思に依らず住宅が競売になるのは、住宅ローンを滞納して住宅を差し押さえられた後になります。

競売の前段階である、住宅が差し押さえられるまでの流れとしては、初めに住宅ローンを滞納すると督促状が届きます。
督促状が届いても支払いをしないで数ヶ月(金融機関によって3ヶ月から6ヶ月程度)経過すると、金融機関は保証会社にローンの残債を肩代わりさせ、債権は保証会社に移ります。

通常は、この段階に至るまでの間に、金融機関と返済について話し合うこともあり、その場合には猶予を与えられるかもしれません。
あくまでも、返済を滞納している段階で契約違反ですから、主導権を持っているのは金融機関で、保証会社に肩代わり(代位弁済といいます)させるかどうかは金融機関の判断です。

代位弁済が行われると、保証会社は住宅ローンの借り手に対して一括返済を求めますが、当然一括返済などできるわけもなく請求に応じられないことになります。
従って、そのまま更に支払いができない状況が続くと、保証会社は住宅に設定されている抵当権によって、住宅を差し押さえる申し立てを裁判所に行うという流れです。

差し押さえられた住宅は、既に所有者の自由にならず売却することもできず、申し立てをした保証会社が取り下げない限り競売を止めることも事実上できません。
その後、入札が行われて落札者が決まると、立ち退き要求をされて家から出ていく結果になります。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.