不動産コラム

経営者はつらいよ

この3月中旬に当社の宅建免許が東京都(11)に更新になる。
実はこの(11)という免許番号。
ちょっとやそっとでは到達できる数字ではない。
私の場合も不動産業を個人経営から始めて
数年後に会社設立。
株式会社にして免許を取り直し、
全て入れれば40年を超える業歴だ。
同じ場所で同じ社名。
勿論、100%のオーナーであり
経営者は初めからこれまでずっと私一人。
だれにも頼らず介入させず。
当然のこと、
創業以来現在に至るまで使用している
創業当時から見れば倍以上の面積になった店舗も私の所有だ。
その長い間には何回も大きな不況の波にもまれ、
あの恐怖のバブル崩壊も
逃げも隠れもせず負債をすべて完済して乗り越えた誇るべき実績が、
ここには高く積み上げられているのだ。
しかし、時代は大きく変化した。
先輩や同年代の同業者も顔ぶれがすっかり変わってしまった。
私の年代の同業の経営者の多くが
後継者に会社を譲るか廃業するかを選択し終えている。
まだ続けているのはやめられない事情を抱える経営者ばかりだ。
さて、そういう私もそろそろ何らかの形を選択して
引き際を真剣に考える年齢になってしまった。
しかし残念ながら私には引き継がせるべき息子がいない。
だからと言って廃業してしまうのはあまりにも勿体ない。
しかし、ま、これも人生だな。
長年倹約を重ね個人の資産は老後に十分なだけある。
元気なうちに誰かに経営を任せるか譲るかで一日も早くリタイアし、
釣り三昧の悠々自適の大家さん生活に突入したいと考える毎日だ。
それをいつどう決断するかは状況次第だが、
何しろ変化が激しく競争も激しい時代だ。
私が身を引いてすぐに会社が傾いてしまうこともないとは限らない。
スタッフや管理している賃貸物件の大家さんへの責任を考えれば、
そこまで突き詰めて慎重な判断と十分な準備をしなければならない。
「経営者はつらいよ」というわけだ。
経営に問題がなければ優雅に見られがちな経営者稼業だが、
やめることさえもそう簡単ではないのが現実なのだ。
私がこんなことを隠さずに書いて
後継者や業務を引き継いでくれる会社を探し始めたり、
「いついつまでにやめるぞ」と宣言すれば、
「やっぱりあそこもつぶれるのか」
なんて、尾ひれを付けた悪い噂が
面白おかしく悪意で流布されることになるだろうが、
これは想定済みだから正々堂々と対処すればいい。
どうせ借金も税金の延滞も悪い噂さえも一切ない健全な会社だから、
誰かがどんなに面白おかしく悪意の噂をばらまいても、
まったく中身も裏付けもないデマはすぐに消えるのは間違いないからだ。
「晩節を汚さず」
なんといっても私のような人間にとっては、
引き際、やめ方はお金よりその形がとても重要だ。
その時が来たら
「おかげさまで、十分に資産を作ったのでそろそろリタイアします」
誰一人悪意の突っ込みのできないような実績を目の前に見せつけて、
「羨ましい」とみんなに言わせて
満面の笑みを浮かべ堂々とそう言い放って区切りをつけたい。
早すぎず遅すぎず、
生まれてから死ぬまでの全てを含めての私の人生経営だ。
なんと言ってもこれは私の人生なのだから区切りは自分で決めるのだ。
さて、時間も小遣いもたっぷりある楽しみだらけの第二の人生に向けて、
思い残すことのないようにその区切りをしっかりキッチリと仕上げたい。
周りには「まだ早いよ」と、きっと言われるだろうけれど、
そろそろ考えるだけではなく具体的な期限を決めるつもりだから驚くな。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.