不動産コラム

縁のある不動産との出会いは人生をも変えてしまう

オリンピックはメダルラッシュで日本中が大喜び。
しかし、夏休みが終わりオリンピックが終われば
我々は一気に厳しい現実に引き戻される。
中国経済はバブル崩壊で破綻は無いにしても経済は下降の一途だし、
アメリカの景気は良いようだがそれ以外はヨーロッパもアジアも厳しい。
さて日本は言うと円高が急激に進みプラスとマイナスはどんな比率だろうか。
しかし、円高は決して我々庶民にとって悪いことばかりではない。
光熱費やガソリン代は下がる可能性があるし、
輸入品全般は徐々に価格に影響が出始める。
ちょっと前にはニュージーランドやオーストラリアの住宅が高騰していたが、
円高や中国経済の下降で日本人にとっては徐々に買いやすくなるかもしれない。
何しろ5000万円くらいで買えた物件が1億になってしまったんでは
余程の金持ちでない限り手が出ない。
5000万円なら小金持ちの日本人でも買えるが1億では夢は一気に遠のく。
中国や韓国そしてアジア全般の経済低迷で笑う人と泣く人。
世の中の動きはいつでもその両面を持っている。

・・・・・・・・
大家さん業にも様々なケースがある。
70代・80代になって収益物件を一つだけ持っている大家さん。
大概は現役時代に小さな会社や商店を経営していて、
それで使っていた建物を、
引退後は貸店舗や貸事務所にする場合が多い。
現役時代には自分の仕事の場所として稼がせてくれたその建物が、
引退後も続けて家賃を稼いでくれるのだから何とも有り難いことだ。
そして、大家さん業も引退して
最後はお金に換えたいと考える時期が来れば売却をする。
最後の最後まで役に立ってくれるこういう資産は戦友と言ってもいいし、
人生の恩人と言ってもいいくらいに有り難いものだ。
私の場合も今のこの会社で使っている店舗は所有して既に40年が過ぎた。
その間、ずっと私の人生をを支えてくれたんだからちょっとやそっとでは手放せない。
現在は隣の物件も買い足したので益々利用価値も資産価値も上がったと言っていい。
順調にいけば10年後には建て替えをして5階建てのビルになっているかもしれない。
困って売却をしなければならないようなことにもならず、
予定通りに建て替えが出来たなら
私の子供や孫の代にもきっと家族の人生を支えてくれることだろう。
そんな意味でも不動産は”縁もの”で、
縁が無ければ短期間で手放すことにもなるが、
その逆ならば50年・100年と一族を支えてくれることになるかもしれない。
これまでに仕事上も個人でも多くの数の不動産を購入したが、
大損をした不動産もあれば短期間でも楽しい思いをさせてくれた不動産もある。
縁のある不動産との出会いは人生をも変えてしまうほどに大切なことかもしれない。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.