不動産コラム

考えてみればもしかしたらこれまでで最もいい状態かも

不動産業をやっていると、
高齢者になった時の生活設計ができている人とそうでない人の、
あまりにも激しい格差を目の当たりにする。
早くから準備していれば十分にできていた筈なのに・・・と
その計画性のなさに呆れたり悲しくなったり。
私自身が高齢者の年代に足を踏み入れる時期を見据え、
早くから様々な計画を立て、
実行するものと準備をするもの、
そして試すべきものを仕分けして進めてきたことが正解だったとつくづく感じる。
それでも65歳にもなれば
年齢を重ねた体には思わぬ故障がいきなり現れたりする。
それまで大病をしたことがなかった人でも油断は禁物だ。
そんな例を山のように見てきたし、
最近では自分自身にも気にかかることも出てくる。
「私だっていつ死ぬか分からないんだから、
来年突然に死んでも誰も困らないように準備だけはしておきたい」
私は常々、そう思っているし言ってもいる。
不動産業の会社の借り入れや資産。
個人の資産や相続対策。
全体を睨んで対策と準備に取り掛かって既に5年は経っただろうか、
その備えは概ね出来上がったと言える。
早い話が、
最悪、私が突然あの世へ行って
会社が継続できずもし廃業をするにしても、
負債がないから簡単だということだ。
そして廃業して店が空けば、
所有は私個人だし駅前一等地の店舗だから
貸せば家族にはそれなりの家賃収入が入る。
その他にも収益物件は持っているから家賃だけで生活の心配はない。
だから身の丈の範囲ならば、
まだまだ安心して次の一手をうち続けられるのだ。
だからこれから先も
「もういい加減にして」と家内が言おうと、
現役のうちは個人使用であろうと収益物件であろうと、
欲しい物件は購入することだろう。
さて、周りを見回してみると、
意外にも私の一回りも年上の現役経営者や
商売を続けている高齢の自営業者が多いことに気が付く。
最近は70代がまだ現役が当たり前の時代になっているようだ。
そんな様子を考えると、
私の場合、
「例えば・・・この状態であと10年仕事を続けたら何ができるのか」
経営者人生を長く経験した欲深な我々の年代は、
成功体験と失敗体験を並べて比較しながらそんなことを考えるようになる。
現実には「早くリタイアしたい」と思う気持ちと、
「今の状態を維持していけるならばそれはそれなりにいいか・・・」
という葛藤が常に私の頭の中にはある。
ま、それは私の健康状態と、
私を囲む環境の変化次第かもしれない。
「やりたいことを目一杯やりながら現役で経営者を続けられるなら・・・」
そんな、傍から見れば目一杯贅沢なことを考えながら
既にこの10年を生きてきた私にとっては、
選択肢は沢山あってどれでも選べるのが今の状態だと言える。
考えてみればもしかしたらこれまでで最もいい状態にあるかもしれない。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.