不動産コラム

聞いてみてびっくりの他人の収入

ニュースステーションで古館一郎のギャラは年間12億だった?
聞いてみてびっくりの他人の収入。
しかし、人は見かけによらないし、
浪費癖がある人は収入があっても貯蓄が全くないなんて例も珍しくはない。
大手の会社に勤めたり会社の経営者で、
身に着けている物や目に見える小遣いの額から言って
余程の金持ちかと思ったら貯金が全くないなんて人もどこにでもいる。
その逆に服も時計も鞄も地味だから収入も少ないのだろうと思ったら、
預金も不動産も幾つも持っている実は隠れ大金持ち。
そんな人を何人も知っているし、
私の父親もビニールのカバンにいつも数百万の現金を入れて持ち歩いていて、
電車の棚に置いて居眠りをしていても盗られる心配がないと言って悦に入っていた。
服も時計も鞄も車も超一流品。
豪邸に住み休暇は家族で海外。
とんでもないお金持ちかと思ったら実は、借金王。
老いて行きつく先は全部なくしてホームレス。
人は見かけによらないし、
借金をするのが上手くて豪勢な暮らしをしている人は意外に多いものだ。
人生一度きりと考えたら生き方はそれぞれでいい。
しかし、ま、「他人に迷惑をかけないならば」という但し書きを付けたい。
「上を見ても下を見てもきりがない」
この現実はまともな経営者なら誰でも身に染みて感じていること。
大中小の成功のレベルは能力と運次第か・・・
目標をもってそれを達成すれば、
大概の経営者はまたその上の目標を探し始める。
欲には天井も終わりもないことは誰もが知っている。
それでも欲にも様々な種類があって、
人それぞれ目指すものは違っている場合も確かにある。
いずれにせよ人生の勝者、経営者としての成功者。
それを評価するのは自分だけではなくて周りの人間と社会。
そんなわけで経営者ならば勝利や成功の証を誰もが欲しがるのです。
成功の証として贅沢な資産を持ちたがるのが成功者ですが、
その逆にある時期を境に
お金を生まない資産に大金を掛けたくないと考え始めるのも成功者。
ま、それはバランスの問題で、
次の投資に精一杯ならそれはそれとして、
使い切れないほどの資金が唸っているのなら
贅沢をして世間にもっともっとお金を回してもらうのは良いことです。
我々の年代になると若く血気盛んだったころとは違って、
人の成功と自分の成功とを比べようとは思わなくなっている。
何故なら自分の成功は自分の身の丈に合ったものだと既に納得をしているからだ。
だからどんなに身近の人であろうと誰だろうと、
誰が豪邸を建てようと豪華な別荘を建てようと、
どんなに若い起業家が1億近い高級車を持とうと羨ましくは感じなくなる。
年齢を重ねるということは競争心や無用な嫉妬心さえも削いで行ってしまうようだ。
そう、「所詮自分の実力ではこの程度だ」と身の程をわきまえてしまえば、
見栄で身を亡ぼすような愚行には走らないで済む。
後ろ向きではなくいい意味で身の丈をわきまえるのは重要なことだ。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.