不動産コラム

自分のケツを蹴り上げたい気分になる

世界中で大型企業による企業買収が進んでいる。
中には失敗もあるようだが、
円安でも日本の大手は海外の企業買収を積極的に進めているようだ。
国内では業務提携も盛んで合従連衡の流れはまだまだ続くようだ。
いつの時代でも業界によっては右肩上がりの分野もあれば、
年々売り上げが縮小し右下がりの斜陽産業もある。
これからの会社の未来を考えれば、
会社を存続させるために
分野が違っても将来性のあるものに投資をする傾向は強くなるだろう。
全く違った分野に打って出て成功した会社もあれば、
関連した分野でその積み上げたノウハウを生かして生まれ変わる会社もある。
これは会社の規模や内容に関わりなく起こることで、
その時こそ辛抱強く積み上げた資金と人材が生かされるのだろう。
さて最近話題も多い異業種の提携や販売協力は何かの可能性を秘めているのだろうか。
東京電力と有線放送大手のUSENは
25日法人向け電力販売で業務提携すると発表した。
電力小売りが全面自由化される来年4月から、
USENが全国の飲食店などに提供する
音楽配信サービスと電気をセットにした割安販売を行う。
業務用の有線放送は飲食店のみならず
当社のような不動産業でも利用しているところは多い。
以前他の業種の店舗を幾つかやっていた時も
その何れの店舗にも有線放送を活用していたものだ。
その当時でも有線放送が東電の電柱を使って線を引いていたのは周知の事実だったし、
電気の電柱、電話の電柱、幾つもの電柱や配線が
道路や空中を這っているみっともなさは誰もが気にかけているところだろう。
将来的には電気も地中の配線が好ましいのが分かっていても、
なかなか日本ではそれが進まない。
それはそれとして、電気とガス、電気と有線放送、電気と電話・・・
自由化とともに競争が進み結果的に様々な提携で割引競争が起こるのは有り難いことだ。
しかし異業種の提携によって経費の削減や送電や配送管の共有化が進むことはあるのか。
単なる販促の提携で終わってしまうのか・・・
地上から電柱や電線が消える時代が日本にもいつかは訪れるのだろうか。

・・・・・・・・
人間というものは年齢や経験とともに考え方も変化していくもののようだ。
成長なのか、迎合なのか、臆病になるのか、辛抱強くなるのか・・・
時折、自分自身のそんな変化に
”老化と退化”では?と厳しい評価を下し、
これではいけないと自分のケツを蹴り上げたい気分になる。
それでも、やり直しの効かないこの年齢になれば、
どう自分を煽ってみても目指すものは自ずと決まってしまうのがなんとも寂しく悲しい。
さて私の凡人マラソン人生も後半に突入してから随分と経過した。
目標のゴールはいつでも確実に自分の心の中にあるけれど、
ある日突然寿命が訪れて
ゲームセットを言い渡されることもあり得るという覚悟はできている。
人生は急ぎ過ぎても行けないけれど、
ノンビリと構えすぎていては失うものや手に入れることができないものが多い。
さて私も人生の仕上げに向けた
ラストスパートだろうと考えられるものの端緒にやっとの思いでとりついて、
いよいよ昨年から始めたのが、
人生の次のステージの組立て準備だ。
つまり私生活や仕事の大きな仕切り直しへ向けた取り組みだ。
当然のこと大きく難しい課題は幾つもあって、
それぞれを捨てたり諦めたりすることなく並行して進めているが、
この1年はその準備段階で必要な
個人と会社の所有物件で処分する時期にあるものの売却が進みつつある。
特に築年数の経った戸建て等の収益物件は、
数年先の大きな修繕の時期を睨んで早めに処分をするべきだろう。
そして、10年後を想定したうえで、
その時点でその後の計画には不要になるだろうと予想される物件も処分して、
息の長い有望な収益物件への乗り換えを進める。
その為に先ずは余分な所有物件の処分を進め、
来年中に計画を1年前倒しして
創業以来2度目の無借金経営を実現する予定だ。
無借金経営と言葉で言うのは簡単だが、
実質的な無借金経営とは、
大小問わず会社の経営者が誰でも目指すがなかなか成し遂げられないものなのだ。
私の場合、今回の無借金経営が実現すれば、
やっと今後の売り上げや収益の内容や比率を白紙から見直せる時期が来る。
40代・50代の元気だったころの経営とは全く違ったステージを創り上げるのだ。
これを65歳になる再来年の後半までに全て仕上げるつもりだ。
この数年は私や家族の加齢による人生の未体験ゾーンに侵入したことで、
想定外の様々な舵取りの変更を余儀なくされたが、
これはこれで仕方のないとだと言える。
今後もきっと小さな舵取りの変更が繰り返されることになるとは思うが、
元気なうちはまだ遠回りや寄り道をしても目指す最終ゴールに変更や諦めは一切ない。
今後はあらゆる意味で
余裕のある、
楽しみながらできる営業体制を創り上げることを考え進めていくつもりだ。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.