不動産コラム

自分はいったいいつまで元気でいられるんだろうか

60代くらいになると誰でも、
「自分はいったいいつまで元気でいられるんだろうか」と、心配するようになる。
周りでは当たり前のように人は60代であの世へ旅立つ。
人間、誰でもいつかは死ぬのだ。
いつまで生きられるか、
いつまで元気でいられるかを考えるよりも、
今できることを片っ端から実行することを考えたほうがいいだろう。
預金をいっぱい持っていても
寝たきりになってからでは使える金額はたかが知れている。
自分で稼いで貯めたお金は自分で精一杯使うべきだ。
それでも使い切れなければ幾らでも子供や孫に遺してやればいい。
元気で動けるうち・・・
60代になればもう時間はそんなに残されてはいない。

私も63歳。
幾ら気力だけはコントロール出来ても
体力や運動能力だけは思うようにはならない年代になった。
それでもまだできることは幾らでもある。
若い頃に比べてちょっと時間と予算に余裕を持てば大概のことは可能だ。
今年は1月から毎月1回の旅行を予定している。
これまでに旅行も随分と様々なパターンを経験した。
今はちょっと楽をしてバスツアーをいくつか予約をしているが、
本当は自分の車でどこでも立ち寄れる気儘なドライブ両行が私の好みだ。
さて、今年の春は家内を連れて長距離ドライブ旅行でもするかな・・・
八王子めじろ台から九州の鹿児島中央駅まで、
グーグルマップでは距離が1374キロ所要時間は16時間也。
ま、これは距離計算からの時間算出らしいので、
長距離トラックの運転手さんならいざ知らず、
現実に60代の素人運転手が自家用車を運転して16時間で到着は到底無理な話。
しかし、昨年の、
初日に兵庫県の明石まで到着し、
四国を一周して帰ってきた経験から言えば、
最短途中1泊くらいすれば何とか辿り着けそうな距離だな。
しかし、この年齢では無理は禁物だ。
もう1泊余裕をもっての旅程を組むのが安全だろう。
1泊目は神戸あたり。
2泊目は下関。
3泊目が鹿児島。
ま、もっと余裕をもってと考えるならばさらにどこかで1泊を加える程度か・・・
そして帰りは無理をせず北九州からフェリーに乗って楽をする。
フェリーの船旅は2泊3日だろうか。
私のような気の短いジジイが
この年齢で目一杯せっかちな旅行をしようとすればこんな日程になるが、
気に入ったところにノンビリと2泊したり
疲れたら早めに宿をとって一杯やったりで、
風の吹くまま気の向くまま
気ままな旅をして片道5泊で帰りがフェリーで2泊。
無理のないノンビリドライブ旅行を考えるならこんなところだろうか。
最近の高速道路のサービスエリアは結構内容が充実しているところも多く、
私一人なら車中泊でも何日かはオーケーだが、
家内を連れての旅ではそうもいかない。
一昨年の四国1周では1泊目を明石にして明石焼きを食べた。
今度は宿泊場所だけでなく充分な下調べをして途中で美味しいものを食べ歩きたい。
こんなことを考えたり実行したりできるのは夫婦ともに元気なうちだ。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.