不動産コラム

若い奴らはいいよな

人間の生き方は地球に生きる人間の数だけあると言う。
一生大きな病気もせずにこやかに100歳まで生きる人もいれば、
生まれた時から大病に苦しみながら短い人生を終えてしまう人もいる。
私の息子のように、何の問題もなかったはずなのに
ある日いきなり若くして突然死を迎えてしまうこともあるんだから
人生はまったく予想が出来ない。
それでもそれぞれが自分なりの人生を生きることが出来れば良いんであって、
それ以上を望むことは、
身の丈を越え、
元々決められた人生のレールを外れるだけなのでは?なんていう考え方もある。
それでも人間の数だけ生き方があればその数だけ選択肢もあっていい筈だろう。
さて、現実の人生には予想もしていなかったことの連続して起こる時期がある。
私の場合も世の中の常識なんて意識もせずに、
学ぶこともせずに猪突猛進していた若かった時代にも起こったし、
学ぶことや辛抱や忍耐を身に着け、
数え切れない経験を積んだ末に己の身の丈を自分自身で認め、
覚悟を決めて枯れた高齢者人生に踏み込もうとしている時代にも起こる。
いったいいつから人間の人生はこんなに長くなってしまったのか・・・
これから先、いったい何年生きるかなんてことを考えだすと嫌になってくる。
人生50年なんて言ったのは遠い昔になった。
勿論、50代・60代で亡くなる知人は多いが、
それと同じくらいに80歳・90歳を超えて長生きしてしまう確率は以外に高い。
だから多くの人が”長生きをしてしまう”覚悟を決めておかなければならないのだ。
そんな時代に生まれてしまったからには、
覚悟を決めてそれに備えてすべてを準備していくしかないだろう。
「まさか、こんな年齢まで生きられるとは思わなかったから・・・」
そんな後悔の言葉をそんな年齢になってから口にしたくはない。
人間なら誰でも生きていさえすれば
必ずいつかは老化・高齢と言う未体験の領域に足を踏み入れざるを得ない。
ある程度元気な今は年を重ねることにある意味でプラスを感じていたとしても、
体が思うように動かなくなったりする時期が訪れれば話はガラッと変わる。
「若い奴らはいいよな」そんな言葉が当たり前に口から出てくるようになったら、
既に年をとることに悔しさや苦しみを感じ始めたということだろうか。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.