不動産コラム

要らなければさっさと売ってしまいなさい

春が目の前まで来ていると言うのに、
やっぱり地球温暖化の影響があるのか、
いまだに日本海側や北海道は暴風雪に悩まされている。
もうちょっとの辛抱です・・・
四季のある日本には春を待つ楽しみがある。
厳しい冬を過ぎれば毎年必ず訪れる春。
日本の北から南まで、みんなが春を待ち望んでいる。

世の中には贅沢をいう人がいる。
親に遺産を残してもらえなくて不満を言うのは分かるが、
折角残してくれたのにその価値を生かせない相続人がいる。
要らなければそれを喜ぶ人にあげればいい。
こんなもの貰ったって誰も喜ばない・・・
そう考える前に知恵をどこかから借りてでも処分したらいい。
例えば遺産で残されても嬉しくない不動産とは?
先日のテレビのニュースで、
相続した家をそのまま数十年ほったらかしにして、
近所に永年に渡って迷惑をかけ続け、
最終的に役所が解体をして
費用をその相続人に請求すると言うのがあった。
残した親はきっと天国で恥ずかしい思いをしていることだろう。
私からすれば、
なんでそんなことを・・と相続人に聞きたい気分だが、
世の中には貰いたくもない遺産を受けてしまったが為に、
長年にわたって聞きたくもない苦情や文句を言われ続けなければならない
人がいるようだ。
それならばさっさと処分してしまえばいいだろうと思うが、
売却してしまわなかった理由が何かあったんだろうか・・・
結局、欲しくもない不動産を残されたり、
自分の実力以上に維持が大変な不動産を
残されてしまった相続人の不運と言えばいいんだろうか。
なんとも納得のいかないことが多いが、
世の中の事なんか半分以上は納得のいかないことばかりだ。
不動産を遺産として残すなら、
要らなければさっさと売ってしまいなさいと遺言したらいい。
ま、処分するにも知恵のいる物件もあるからその時はプロに相談すればいい。
二束三文ならどんなものでも誰かが引き取ってくれるものだ。
因みに私も、どうにもならずに塩漬けになっていた道路なし賃借人ありの、
とんでもない問題物件を譲り受けて、
時間と手間と資金をかけて料理した経験が幾つもある。
「どんな物件も売れない不動産はない」と言うのが不動産業の格言?

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.