不動産コラム

見た目の収入が増えれば必ず財布のひもが緩くなる

例えば私のように60代になった人が、
もし初めてこれから今話題の収益物件を購入しようと考えるならば、
退職後に望む家賃収入はどれくらいを目指せばいいだろうか。
答えはハッキリとしている。
「もし返済がないのなら、今の年収と同じくらい家賃が入れば十分」
何故なら今と同じだけの収入になるのであれば、
入ってきたお金の額の扱い方も慣れているから
購入後も継続して必要な改修やその他の経費も捻出できる可能性がある。
つまり、今と同じくらいなら
財布の持ち方やお金の使い方で間違えることが少ないからだ。
人間は幾ら年齢を重ねても浅はかなもので、
幾ら借金が多くても
見た目の収入が増えれば必ず財布のひもが緩くなる。
今の生活のレベルを崩してしまうような家賃収入は、
金銭感覚を麻痺させて必ずどこかで破綻を招く原因になるものだ。
例えば既に退職していたりそれが近い状況で、
退職金と借り入れで購入したいと言うんでは、
「やらない方が良いかもしれない」と、
私の場合はっきりと言ってしまうかもしれない。
現実にこの年末に64歳になる私が、
不動産に素人で資金的に同じような立場だったとして、
これから「もう一花咲かせたい」と、
老後の為に貯めた預金を吐き出し、
さらに借金までして収益物件を買い始めるかと言えば「NO」だ。
「お金を増やしたい」
「今の生活レベルを落としたくない」
そう考えるのならその行動を起こすのは50歳までだ。
60歳を過ぎたら、
今の生活を守っていくことだけを考えるのが無難だと断言できる。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.