不動産コラム

規約共用部分の所有権について

マンションのような区分所有建物には、専有部分と共用部分があり、専有部分とは所有者の部屋を、共用部分とは住人が共用で使用する建物の付属施設を表します。
基本的には、部屋以外を共用部分と思ったほうがわかりやすいでしょう。

共用部分には、構造上、当然に共用で使用される廊下や階段、配線や配管などと、区分されているが規約により共用部分とされる管理室や集会室、倉庫などがあります。
前者は法定共用部分、後者は規約共用部分として区別されていますが、それを普段は意識することは無いかもしれませんね。

しかし、規約共用部分というのは所有権があり、登記も可能になっています。
ただし、登記は共用部分であることを登記するだけで、住人一人ひとりについて、所有者として登記されるわけではありません。

規約共用部分の所有権は、各住人が専有部分(部屋)の面積に応じて持分とされています。
つまり、マンションを購入すると、部屋の所有権と規約共用部分の持分に応じた所有権の、両方を持つことになるのです。

マンションを売買するときには、部屋と規約共用部分の所有権は分離することができません。
売買による所有権移転登記は、部屋についてのみ行われますが、実際には規約共用部分の持分も移転していることになります。

所有権移転登記がないので所有権として意識されませんが、不動産の価額としてはこの規約共用部分の持分も含まれています。
普段不都合はないのですが、登録免許税の課税対象として、規約共有部分も含まれることがあるので注意しましょう。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.