不動産コラム

負け方をしっかりと学んで失敗しても致命傷を負わず

世の中は株価が大幅な下落をして大騒ぎだが、
現実にそんなことに関わりがあるのは限られた投資家だけだ。
円安で好景気の話が出るのも、
株価の下落で騒ぐのも大手企業だけ。
行き先のわからない大きな変化の中でも何故か公務員は既に給料は上昇傾向にある。
政治家も公務員もその数は結局減る傾向にはない。
政治家は世間知らずばかりで庶民感覚や経営者感覚に疎い。
現実にみんなの生活を支えている商店や零細企業の苦しさが全く理解できない。
新聞に出る統計では倒産は減っているが、
実は昨年の暮れから今年にかけ街では小規模の倒産や破綻は増えているのだ。
それでもどんな苦しくとも、
じっと辛抱をして商いを継続することで何とか生きているのが街の商店や零細企業だ。
大幅な景気回復は確かに実現できるならば望ましいことだし、
みんなが裕福になるのは有り難いことだが、
それが本当に可能なのか、
可能だとしたらそれまで生き延びられるにはいったい誰なのか。
結局また元のデフレ経済に落ち着くのか。
その場合一度上がってしまった物価や給料はどうなるのか。
ハッキリ言って実態や実感のない景気回復ならば
既に覚悟の出来ている現状の中での努力のほうがましだと思う人は多いだろう。
それでもチャレンジをしなければ何事も好転はしない。
今が日本人の我慢のしどころと言うことか。
辛抱辛抱で一生が終わるのも確かにそれも人生。
どんなに厳しい時代だと言っても
やっぱり日本人に生まれてよかったと誰もが思っている筈だ。
私もやっぱり日本人に生まれてよかったといつも思っている一人だ。
さてこんな時代だからこそ。
何と言っても
規模の大小に関わらず
長年にわたっていつでも安定した業績を維持している商店や会社ほど強いものはない。
世の中には一代で大企業を立ち上げ富豪になってしまう天才的な事業家もいるが、
殆どは毎日一生懸命働いても、
やっと仕入れが出来て、
家賃が払えて、
光熱費が払えて、
何とか借金が返せて従業員を雇うにも
自分の収入を減らして何とかやっと給料を捻出しているくらいのところが殆どだ。
それでも節約をして頑張れば毎年数百万円の貯蓄が出来て
60代で廃業するころには
自宅などの不動産と現金の合計で数千万の資産を残すことが出来る。
勿論、上を見れば上はいるし、
下を見ても下は下で幾らでもいるが、
これが一般的な商店や零細企業の経営者の目指す現実的なゴールだろうか。
なんのことはない、
一国一城の主を目指していながら
大手企業のサラリーマンが到達するゴールと大差はないのだ。
それでも、このゴールに無事到達できるのは
サラリーマンとは大差のあるほんの数パーセントだと言うのだからなんとも厳しい現実だ。
随分と昔から言われるのが、
独立開業して3年後に残っているのが既に十分の一以下。
10年後に例え内情は借金まみれで苦しくとも
何とか続けているのがその残りのまた十分の一以下になるというところだろうか。
しかし、何とか続けてはいても借金まみれで
無借金など夢の夢というのでは老後は無残なことになるだろうことは誰でも予想がつく。
独立して一国一城の主を目指すということはこんなにも厳しいものなのだ。
さて、最後に笑えるゴールを目指すには、
やっぱり欲をかき過ぎず、
見栄を張らず、
負け方をしっかりと学んで失敗しても致命傷を負わず、
何事も毎日の積み上げが大切であることは
成功体験も失敗体験も数多く積んだ経営者の誰もが承知しているところだ。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.