不動産コラム

賃貸物件の疑問:「連帯債務者」と「連帯保証人」について

連帯債務者と連帯保証人というのは、似ているようで違い、賃貸借契約においては連帯債務者を誰か必要とすることはなく、住宅ローンを借りるときなど一人では収入が足りずに借りられないなどの事情により必要になります。
その一方で、賃貸借契約では単なる保証人ではなく連帯保証人を求められます。

連帯債務者というのは、主債務者と同様に債務者であるために、主債務者と全く同じだけの債務を背負います。
つまり、主債務者が借りたお金と同額の借金をしているのとほとんど同じです。
債権者は主債務者であろうと連帯債務者であろうと、どちらにも債務の履行(支払い)を求めることができ、連帯債務者はその請求を拒めません。

連帯保証人の場合には、主債務者の債務に対して保証するという立場ですから、主債務者が債務の不履行(未払い)をしなければ請求が来ることはありません。
しかし、ひとたび未払いが発生すると、連帯保証人は保証責任により主債務者と同様に債務に対する責任を負わなくてはならず、主債務者の支払い能力に関係なく支払い義務が生じます。
賃貸借契約における債務とは家賃の支払いのことなので、連帯保証人は主債務者である借主が家賃を滞納すると、借主が払えるお金を持っていても貸主の請求に対して応じなければなりません。

ここが保証人との決定的な違いで、連帯保証人を頼まれて断る人が多いのは、主債務者が意図的に債務不履行にして行方不明になったときには、全ての債務を連帯保証人が負わなくてはならないという点にあります。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.