不動産コラム

賃貸物件の疑問:敷金は何ヶ月が妥当か?

敷金の額は地域によっても大きく異なり、2ヶ月分というところもあれば、3ヶ月分またはそれ以上となっている地域も多くあります。
特に関西以西では、保証金と敷引きという契約になり、6ヶ月以上の保証金を預け、予め原状回復費用として決められた額を敷引きとして、減額して返却する方法が慣習的に多いので、保証金を敷金と捉えればかなりの高額になります。

初期費用としてお金を準備しなくてはならない入居希望者の負担に関わることから、敷金が何ヶ月分であるかは話題になりやすいですが、敷金0円という物件があるように、実は敷金が何ヶ月分であるかというのはあまり重要ではありません。

敷金というのは、本来は借主の家賃支払いという債務を担保する性質しか持っておらず、そのための保証金を預託するということです。
退去時の原状回復費用については、敷金とは分けて考えなくてはなりませんが、敷金を一度返却してから原状回復費用を請求しても借主が支払わない危険性もあるため、敷金から原状回復費用を引いて返却するというだけの話です。

ですから、敷金が0円であっても、退去時に家賃の未払いがあれば支払わなくてはなりませんし、原状回復費用が発生すれば当然請求されます。
もしものために先に預けておくか、後から請求を受けるかという違いでしかないのです。

このように、敷金は何ヶ月分が妥当であるかは、原状回復費用がどのくらい掛かるかという点が焦点になりますが、入居時で判断できるはずもないので、おおよそ不足が無いと思われる家賃数ヶ月分にしている現状があります。”

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.