不動産コラム

賃貸物件の間取りを理解しよう

賃貸物件を選ぶ時には、予め間取り図である程度物件を選別してから、候補となる物件について不動産会社にお願いして見せてもらうという過程になります。

たくさんある物件の全てを見せてもらうのは、仲介手数料でしか利益が無い不動産会社としても手間が掛かり過ぎますし、見せたからといって必ず契約する訳でもないので引き受けてくれないでしょう。
間取り図をしっかり見て、大体の部屋の雰囲気を掴んでおく必要というのは少なからずあるということです。

間取り図は部屋を真上から見た状態で記載されており、各フロアの広さや収納スペース、冷蔵庫や洗濯機の置き場所、バス・キッチンといった設備について表示があるので良く確認しておきます。

部屋の構成については、K(キッチン:2畳から4畳)、DK(ダインングキッチン:4畳から8畳)、LDK(リビングダイニングキッチン:8畳以上)を除いた部屋数が数字となって頭に付きます。
例えば、2DKなら2部屋+ダイニングキッチン、3LDKなら3部屋+リビングダイニングキッチンといった構成です。
この他に、Sと付く部屋がある場合には、窓が小さいか無い納戸のような居室以外のスペース(サービスルーム)があることを示し、2LDK+Sのように表記されます。

また、和室がある場合、畳というのはサイズが複数あり、1畳の大きさが違うために同じ6畳間でもずいぶんと広さに違いがあります。
賃貸物件の1畳は、最も小さい団地間と呼ばれる1畳が88センチ×176センチのタイプが多いので、単に6畳や8畳といった間取り図表記だけで安心していると、思ったより狭いので注意が必要です。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.