不動産コラム

身分相応の相続税を払う覚悟をしてしまうのも悪くはない

退職後の生活に一体いくらお金がかかるというのか・・・
「今現在の生活を維持していければ十分なんだ」
と冷静に考えれば、
何も無理をしてリスクをとり大きな投資して、
年間2000万もの家賃収入を目指す必要はない。
多くてもせいぜい1000万。
1000万の家賃収入が欲しければ毎月の家賃収入は84万ほど。
「少ないけど年金もあるから300万あれば十分だよ」
用心深くそう考えるならば、
毎月の家賃収入は25万ほどで足りる計算だ。
一般的に考えて実は
高齢者の生活は現役時代よりもお金がかからない。
外出や外食も減るし交際費もほとんどなくなる。
それを毎月いくらかかるか、
隔月に旅行に行ったとすると・・・
趣味の費用が・・・
と、積み上げて計算していけば毎月の必要額はハッキリと出る。
無駄な出費を抑えるようにすれば、
少しくらい贅沢をしても毎月50万もかかりやしないようだ。
もしそれ以上にかかるのであれば、
まずは家賃収入よりも
そこから修正していくことのほうがよほど重要だろう。
勿論、一定以上の家賃収入を続けて得たいならば
物件の状態を保つ努力と出費が必要だ。
しかしそれを計算に入れても
毎月確保したい家賃はそれほど大きくはない筈だ。
大概の失敗は、
欲をかきすぎることから始まるものだ。
現役時代に本業で夢を追うのはいいが、
片手間でやろうとする副業の大家さん業や、
老後の生活資金の足しにする家賃収入で多くを望み過ぎると、
リスクは大幅に膨らむことになる。
バブル崩壊以前の
持っているだけで地価が上がった時代とは違うのだ。
実はこの数年で新しく大家さんになった人は多いが、
相続対策を優先したがために
綿密な計算や経験なしに
多くの資金をつぎ込んだ人が多いらしい。
何のために収益物件を購入するのかでそのやり方も大きく違ってくる。
もしローンを組まないでもいいほどに現金を持っているのなら、
本当はもしかして収益物件を買う必要さえもないのかもしれない。
相続対策で実は大損をしてしまうより、
身分相応の相続税を払う覚悟をしてしまうのも悪くはない。
相続対策よりも手持ちの預金を減らさないために
収益物件を運営してみることから始めてみるのもいいかもしれないな。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.