不動産コラム

返済条件変更の際の経費は?

住宅ローンの返済条件を変更する場合、金融機関があくまでもその変更内容を承諾することが前提ですが、仮に承諾できる内容の変更だとしても、手数料を取られるのが普通です。
返済条件の変更手数料は高くても1万円程度(金利タイプ変更を除く)ですが、返済条件の変更では変更契約書を作成するため、印紙代が掛かる点は忘れないようにしましょう。

また、固定金利選択型のローンで、固定金利と変動金利を切り替える場合、固定金利期間が終了した再選択のタイミングであっても手数料は発生するのがほとんどです(ただし固定金利から変動金利へは無料が多い)。
固定金利期間の終了タイミング以外で金利タイプを変更する場合には、追加で手数料を取られる場合があります。

その他で返済条件を変更する際の、手数料にあたるお金は特にありませんが、厳密に考えれば繰上返済によっても返済条件は変更されますよね。

繰上返済の手数料については、金融機関によって全く異なり、可能な返済金額に下限がある場合や、一部返済と全部返済で異なる場合もあります。
更に、窓口で書面によって行う、銀行にある専用パソコンを使用する、インターネットバンキングで行うといった、実行方法の違いでも格差が付けられています。

多くの銀行では、インターネットバンキングで繰上返済や金利の再選択をすると、手数料の減額や無料化をしていますので、積極的に利用したいものです。
インターネットバンキングでは、住宅ローンの残高を調べられたり、他にも便利な機能が用意されていることが多いため、月額利用料が掛からないなら申し込んで損はありません。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.