不動産コラム

退去時の注意点:原状回復による敷金トラブルを避けるためには

原状回復の敷金トラブルを回避するのはとても難しく、これまでは仕方なく支払いをすることがトラブル回避のようなものでした。
修繕は終わった後に敷金での清算または請求が来るので、事を大きくして訴訟に持ち込まなければ、不当と思われる請求に対して対抗できなかったからです。

しかし、自己防衛として原状回復が必要無い、もしくはわずかな修復で済むような住み方というのはできるでしょう。
これは、例えば車を買った時点から、手放すときの事を考えてきれいに乗るという考え方と変わりはありません。

例えば、床や壁に傷をつけないように、普段から注意して生活する、重たい家具がある場合には、床との接点に何かクッションを置くなどできますし、タバコで壁が黄ばんでしまわないように、換気扇を回すなど、考えつく方法はいくらでもあります。
実際に退去のときにも、掃除をできるだけ入念に行うことで、ハウスクリーニング費用を負担しなくて済むかもしれません。

考え方を変えれば、そうした手間を省いて、いっそのこと全て原状回復費用として支払ってしまうのも1つのトラブル回避です。
どんなにきれいにしていても、そのまま次の入居者を入れてしまうのは貸主としてもためらいがあり、何らかの清掃や修繕は結局行うのであれば、きれいに使う努力をしなくても相応の対価として支払うのは納得できるでしょう。

そうした場合でも、自ら努力して部屋を良い状態に保つ管理を怠っていては、本来必要な清掃・修繕費用以上の請求をされたところで反論できる材料がありませんから、やはりトラブル回避のためにはできるだけ修繕が少なくなるような努力はするべきです。

※当コラムはあくまで個人的な見解に基づくものであり、内容についてはご利用者様自身の責任においてご判断ください。

カテゴリー一覧へ

当社各サイトのご案内

売買専用サイト

売りたい方はこちら

売買専用サイト

買いたい方はこちら

賃貸専用サイト

借りたい方はこちら

賃貸専用サイト

いきなりマップ!月極駐車場はこちら

お客様の声

お客様の声・売買版

お客様の声はこちら

BLOG

社長日記

社長ブログはこちら

売買のon-lineブログ

売買のon-lineブログはこちら

賃貸スタッフブログ

賃貸スタッフブログはこちら

店舗案内

  • 金子不動産株式会社
  • 東京都八王子めじろ台1-9-1
  • TEL: 042-665-2100
  • FAX: 042-664-4400
  • 営業時間: 9:00~18:30
  • 定休日: 毎週水曜日

スタッフ写真

お客様用駐車場をご用意しております!

会社概要・地図

このページの先頭に戻る

メールでのお問合せはこちら

Copyright © センチュリー21金子不動産. All Rights Reserved.